地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

デジタル庁新設と中古車販売の関係

2020.10.09

[`evernote` not found]
GREE にシェア

デジタル庁新設と中古車販売の関係デジタル庁新設と中古車販売の関係ですね。

菅内閣、なかなかやること早いですね
しかも肝の行革担当相に河野太郎さんですからね
かなり期待しています。

さて余談はさておいてデジタル庁新設
まあこういった話が出てくるとわかった風
コンサルがデジタル対応だあ!みたいな
事すぐ言い出すんでしょうね。

今すぐデジタル対応しましょう。みたいな感じですね

だけどちょっと踏みとどまって考えてみて下さい
なんでもかんでもデジタル対応にすれば
いいかというとそうでもないですよ

例えば物理的に違う店舗にいる社員とか店長との会議
これなんかはコロナ問題を別にしても
ズームやスカイプでやれば充分ってコロナ以前から
僕は思ってました。

無駄な取引先への挨拶回りみたいなもの
こんなもの必要ないってずっと思ってましたし
無駄だから来なくていいって取引先にも
言い続けてきました。

ちょっとご挨拶にって無駄な日本的慣行
止めたほうがいいというか止めるべきでしょうね

デジタルで済むことはデジタルにした方がいいって
いうのは僕の従来からの持論ですし、デジタルで
済むことはかなり多いです。

ただしデジタルにすることで非効率化するものも
あるんですよ

まず頭に浮かぶのが成約率ですよ。これデジタルにしたら
下がりますよ。

僕の考えでは情報はデジタルで集めて、集めた情報の
取り扱いは1分1秒でも早くアナログに落とす
これが成約率アップの秘訣です。

成約率の高い順番に並べてみましょうか

面談、テレビ機能付き電話、電話、リアルタイムチャット、Eメール
とまあこんな順番じゃないですか?

で、アナログが1位、2位はデジタルですけどテレビ機能付き電話
まあ平たくいうとラインやスカイプ、ズームですけど
どれにしてもそれほど親しくない人がいきなりライン電話とか
考えにくいじゃないですか。いきなり顔出しします?
そうすると一般的な商談ツールではやはり電話になるんですよ

たぶんデジタル庁新設となるとわかった風コンサルとか
マスコミとかが今すぐデジタル導入しないと会社が
潰れるみたいなこと言うんでしょうけどきちんと
成約率を根拠に判断したほうがいいと思いますよ。

そして成約率の中で最大の武器、わかります?
人は知らない人より知っている人からモノは買う

古今東西、不滅のマーケティング上の原理原則ですよ
これをきちんと使えば車なんて売れちゃいますよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー