地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の報連相

2020.10.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の報連相車屋の報連相ですね
報告、連絡、相談
まあ大事ですけど一般的な中古車屋の場合
そこまで社員数が多くないケースがかなりあって
それほど危機感みたいなものはないかもしれないですね

それより僕が最も重視しているのは
連絡、それも社内連絡ということも
ありますけどそれ以上にお客さんへの
きちんとした連絡

これきちんと連絡できない人、意外と多いですよ

みなさんも経験ありません?
例えばどこかに何かを依頼して調べて連絡します
って言ってそのままきちらから連絡しない限り
連絡が来ないケース

かなりあると思いますよ。

ひとつのメドとして同じトラブル
同じクレーム、だいたい3回ですよ
3回同じ問題が起きたら会社として解決策を
真剣に取り組まないと、会社としての信用を
どんどん落としていきますね

3回ですね。3回あればまた起きると思って間違いないです。

まあどこの会社でも何らかの問題は抱えているわけですが
その中で最も解決しにくいのは上記に書いた
お客さんへのきちんとした連絡が出来ないケース

これ本人の性格に原因があることが多いんで
新卒採用で徹底的に叩き込めば、本来、きちんとした連絡を
しない人でもなんとかなってきますけど
中途採用で、もう出来上がってしまっているケースだと
直すのは極めて困難ですね

うちの会社にもいましたよ。何回言ってもダメなケース
チェックリストを作ったり考えられるありとあらゆることを
やりましたけど重度の場合はなんともならないですね

あまりにひどいケースだとほっておけば会社としての
信用を落とすだけですから退職して頂く以外に道はないように
思います。

これ以外であればだいたいのことは会社の仕組化でなんとか
なりますけど連絡できないケースでは正直、直すのが難しいと
僕は考えています。

3回ですよ。3回。同じ問題が起きたら根本的な解決策を
作らないと永遠に同じ問題が続きますよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー