地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売と顧客管理

2020.12.04

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売と顧客管理中古車販売と顧客管理ですね
そりゃ必要ですよ。絶対的に必要
というか顧客管理がなければ
今後、生き残るのは難しいと言っても
いいかもしれません。

ですがここで問題があるんですね

顧客管理とか顧客管理ソフトとかで
検索するといっぱい出てきます。

素晴らしい商品ばっかりです。
特に顧客管理とか日本語ではなくて
CRM(Customer Relationship Management、カスタマーリレーションシップマネージメント)
なんて横文字で言われたりすると
なんかバラ色の未来がありそうな気分にすら
なりますよね。

膨大な顧客情報の分析結果の可視化とか
各顧客に最適な営業が必要だし、それが
出来るようになるとか

実績を数倍にしたり、無理、無駄が削減できるとか
それがクラウドで出来るとか言われたら
なんかすんばらしい先端のツールであり
会社になれるような錯覚すら起こします。

外部環境に警戒しつつ既存顧客に価値を提供し続けれる
企業活動を目指しましょう。なんて言われた日には
へへー、おっしゃる通りでごぜーます。お代官様なんて
言いながら土下座したくなっちゃいます。

で、ここで忘れちゃならないのは僕たちは
中小零細の中古車屋だということなんですよ。

確かに素晴らしい商品でしょうが、それを各セールスに
きちんと使わせること、可能でしょうか?

少なくともCRMを導入している会社の経営者は
社員がスタッドレスタイヤをちょろまかしてヤフオクとか
出してねぇだろうな?なんて事に頭を悩ますことは
ない企業ばかりなんですよ。(笑)

どんな素晴らしいツールであっても使わなければ何の
役にも立たないということなんですよ

もう17~8年くらい前かなあ。CRMソフトが出たしたばかりの頃
新しもの好きの僕はすぐに導入したことがあるんですよ
当時はクラウドではなくてスタンドアロンタイプ
(パソコンにインストールするタイプですね)
使用料が確か使用人数で異なりますが月15万くらい
導入セミナーが二人で行って確か80万
導入しましたよ。すぐそういうのに手を出しますから

結果?確かに内容は素晴らしいです。日々担当者ごとのタスク指示とか
出てきますし、商談内容がどこまで進んでいるか管理できますしね

ただそれを入力していくのは人なんですよ
洗車があったり商談あったり、書類を作ったり
日々、やることいっぱいあるじゃないですか
結局ダメでしたね。

じゃあ顧客管理は諦める?諦めたら衰退するばかりですよ

結局出た結論は営業個人に負担がかかることはやめて
会社として仕組みとして顧客管理することにしたんですね

どんな稚拙な管理であれ、やらないよりやったほうがいいし
どんなロジカルな管理であれ、やらなければ効果はないわけですよ

個人に依存しない。会社として管理していく。ただし完璧は目指さない
みなさん真面目だから完璧にやろうとして挫折するんですよ

集研の会員さんはほぼみなさんこれやってますよ
もっともベースは僕が作っているんで比較的簡単にできるんですね

顧客管理は完璧を目指さず、ただし、必ず継続して行う
難しいCRMは結局うまくいかないケース多いですけど
このやり方なら顧客管理が出来るんですね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー