地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売の市場調査

2020.12.18

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売の市場調査中古車販売の市場調査
そうですね。それほど大げさなものでなくても
ある程度は必要ですよね

今コロナでリアルセミナーやってないですけど
リアルセミナーやって相談受けたりすること
よくあるんですけど、びっくりすることが
あるんですよ

人口ですよ。それで御社のある市は人口は
どれくらいいるんですか?と聞くと
どれくらいだろ?っていうかたがいらっしゃるんですね

自分の出店地域の商圏人口がどれくらいなのか?
知らなくてよく出店なんでするなあ!
って逆にこっちがびっくりしますよ。

考え方として扱いカテゴリーを絞れば絞るほど
商圏は広くとらなくてはならないわけですけど
逆に広告費は上がってくるわけですね

扱いカテゴリーを広くすればするほど
商圏人口は少なくても済むようになりますが
今度は他社との差別化を徹底的に行わないと
生き残りが難しくなってくるわけです。

単純に言ってターゲット商圏10キロと20キロとは
広告費にも倍の開きが出てくるわけですね

僕が最もいいと考えるやり方は扱いカテゴリーを
拡げて一方で商圏エリアを徹底的に絞る
極論したらあの踏切の向こうには行かないとか
あの橋の向こうのお客さんは相手にしないとか
それくらい極端なエリア設定をする必要が
あります。

このあたりランチェスター戦略の本を読むとわかりやすいですよ
知らない方は一度読まれることお勧めしますよ

ただ絞るのは怖いですよね。エリアにしても
カテゴリーにしても絞れば絞るほどお客さんが
いなくなる怖さというのはついて回るわけです。

ここですごく力を発揮するのが市場調査なんですよ
市場調査と言っても昔なら100万円200万円なんて
すぐ必要になったから僕たち中小零細では
できなかったわけですが、今は検索数という簡単に
5分で出来る市場調査があるわけですよ

検索数の調べ方というのがあるんですね

使い方も慣れればさほど難しくもないわけです
こういったちょっとした知識があるかないかが
利益が出る会社になりやすいのか?あるいは
借金残して廃業というようなことになりやすいのか?
分岐点になりやすいわけですから学ぶか学ばないか
というのはそのままお金に直結してくるんですね

怖いですよ。知識っていうのは結局、力なんですよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー