地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋と正月休みと働き方改革

2020.12.25

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋と正月休みと働き方改革はい、年内最終配信ですね
車屋と正月休みと働き方改革

僕はもう頭の中が休みに行っているんで
気合が抜けてて記事の内容もおざなりな
記事です。

どうなんでしょう?
まだ初売りとかやるところあるんでしょうね

だけど僕の思うには昭和の時代ならある程度
お祭り気分で、初売りというのも成り立った
ような気もしますけど令和の今、どうなんでしょう?

昔みたいに本当の割引とかサービス品は
年末とか初売りの時しかやらないという
強気の商売ができた時代ならある程度
なりたったのかもしれないですけど
年中、あれはサービスこれもサービス
10万円分プレゼントなんてやっている令和の時代
お客さんが初売りだからという理由で動くとは
考えにくいように思いますけど

むしろ心配なのはお正月まで社員に働いて
貰って果たして働き方改革の目標労働時間の
達成が出来るんでしょうか?

普通に考えるとかなり難しいように思いますけど

多分ですけど昔からある車屋さんの場合だと
ずっとやってきてることだし、先代もやってたし
というような慣例でやってるケース多いと
思いますけど、このずっとやってきたから
という理由で同じ事続けることほど危険な
事はないと思いますけどね

慣例としてやっているようなケースだと他にもいっぱい
慣例としてやっていることがあるでしょうから
本来、変えなくちゃいけないことを慣例で
やってしまっていることがたくさんあると
判断したほうがいいですよ

心当たりのある方は正月に初売りよりその見直しの
時間にあてた方が業績は伸びますけどね

周りの車屋もやっているからという
のも危ないですよね
周りと同じことをやればやるほど差別化からは
遠ざかるわけですから

だって変化が全てですからね
同じことやって違う結果は出ないわけで
変化が全てですから

まああれですよ。
少しは頭に汗かいて考えましょうって
いうことですよ

ちょっと辛辣な言い方になってしまいましたが
社会適応力があって協調性があって周りと
うまくやれる人ほど、変化対応力はないんで
どっちがいいかは難しいところですけどね

僕のように頭がイカれてる人間は変化対応力だけは
あるんですけど、社会適応力があって経営者を
やる場合はよほど自分自身で気をつけないと
経営には向かないケース、ありますからね

と、いう事で本年終わりです。
今年もお読み頂きありがとうございました

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー