地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の新規取引先の信用調査の方法

2021.09.24

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の新規取引先の信用調査の方法車屋の新規取引先の信用調査の方法
これって帝国データとか商工リサーチとかを
使わずに調べたいって意味ですよね?

帝国データとか商工リサーチとかと取引が
あればそちらから調べるのが一番いいのですが
調査会社の調査ってヒアリングが主体ですし
あくまでも自己申告の部分が大きいんで
中小零細に関しては信ぴょう性はいまひとつかも
しれないですね。

一応は3期分の決算書を見たいとか言われますけど
強制はできないし、手元にないと言われたら
それまでですからね。

先日も僕の所にも調査来ましたけど出身大学聞かれて
卒業証明書がいるわけじゃないからよほど東大です。
とか言ってやろうと思いましたけど
アホ面でバレるからさすがに止めました。

さて調査会社を使わない調査というと最も信頼できるのは
グーグルの星というか口コミ評価じゃないですか?
グーネットやカーセンサーネットは基本的にお金を
払っているわけだから客観性は低いと僕は思ってます。

グーグルは客観性が高いのですが評価を見るときに
若干ポイントはありますね

グーグルは基本的に星は5つ、5段階評価に近いじゃ
ないですか。この時に例えば3.8とか4.2とか総合評価
つきますけどこの総合評価、もちろん高い方が
いいわけですが手放しには信用できないわけですよ

なぜかというと高い評価は友人知人に頼んで書き込んで
貰うことが出来るわけですね。あるいはお客さんで
あってもいい評価暮れそうな人にはその場で
口コミ頼むという方法もあるわけですよ。
注意してみなければならないのは低評価の書き込みなんですよ。
もちろん、悪意を持って同業者が書き込むケースも
ゼロではないですが書き込み内容を読むとだいたいは
具体性に欠けたりして悪意のある書き込みかどうかは
わかりますよ。

新規順とか関連度順とかボタンがあるんで並び変えて
見てみるとある程度わかると思いますよ

問題は低評価の書き込み内容ですね。書き込まれている
内容がホームページなどで書いてある内容と異なる
ケース、こういった書き込みがある場合だと
少し新規取引先としては距離を置きながら様子見た
方がいいと思いますよ。

また低評価の書き込みも不満があっても全てのお客さんが
書き込むわけじゃなくてむしろ書かない人の方が
多いわけですよ。だいたい1件低評価の書き込みがあれば
水面下では3件くらいあるわけですね

総合評価はあまりあてにならないというのは
ヤフオクに置き換えて考えてみるとわかりますけどね
星4つの場合ヤフオクの評価に直すと
良い評価の割合80%ということですよね

ヤフオク利用する方ならわかると思いますけど
出品なり落札なりするときに相手の良い評価が80%
なら普通は落札しないじゃないですか。ちょっと嫌ですよね。
これと一緒でグーグルの総合評価ではうかつに信用しない方が
いいですよ。星5つなら多少信用してもいいかも?ですけどね

こうやってグーグルの評価を時系列で並べ替えたりすると
例えば以前よりクレームが増えているとか減っているとか
見れば調査会社使わなくてもある程度はわかりますよ

増えているようであれば経営的に苦しくなりつつあるから
増えているんでしょうし、減っていればその逆ですね
どうしても無理するとクレームは増えますからね

もう随分昔、まだグーグルの口コミとかなかったような気が
しますけど懇意にしていたAさんという工務店経営者が
いたんですよ。名前言えば名前くらいなら知っている人
多いと思いますよ。有名な方でしたから
で、共通の知人のBさんという方と飲んだとき
Aさんの会社、最近クレームだらけらしいよって
聞いたんですよね。えっ?なんで?と思ったんですが
やはり経営状態が悪化してたんですね
少ししてその会社、ダメになりましたね

意外とこういうのは当てになりますよ
結局はごまかしがきかない世の中になってきたと
いう事でしょうね

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー