地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店のホームページ

2013.04.01

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店のホームページこんにちは
中古車販売店専門コンサルタント
ネット集客増強研究会の大平です。

前回のメルマガ、少し小細工系の話
書いたら意外と反響ありましたね。(笑)

そこで気を良くして少し小細工系の
テクニック、書いてみましょうか。

ただあくまでも小細工だということは
理解した上で使って見てくださいよ。

もっともこういった小さい事の積み上げが
結果的には大きな売上につながってくるんで
あながち、バカには出来ないですけどね。

今日は少し中古車屋のホームページの申し込み率を
上げる話、書きますね。

皆さんのところでもホームページを持って
営業活動をやっていると思いますが
僕がパッと見て、あ~もったいない。と
思う中古車屋さんのホームページ
たくさんあります。

どこをまず見るかというと一番最初は
トップのキャッチですね。

ただここは戦略と密接に絡んでくるので
細かいテクニックでは改善できません。

きちんと作り込む必要があります。

それで次に見るのが問い合わせフォームです。

この問い合わせフォームって極めて重要なんですね。

あまり知られていませんがこの問い合わせフォームまで
来て確認画面に行ってそこから実際に問い合わせに
来る率って知ってます?

ざっくりとした話ですがお客さんが中古車屋のホームページ
来て問い合わせフォームまで来る率は
だいたい10%から20%程度なんですね。

だけど実際に問い合わせにつながるのは
ホームページに来た人の1%程度です

ということは問い合わせフォームまできて
そこで問い合わせに繋がらない(離脱率っていいます)
人っていうのが相当数いるということですね。

ホームページに訪れて問い合わせフォームまで
来て申し込んでいる人は5%から10%程度と
いうことですよね

残りの人は問い合わせフォームで離脱しているわけです。

もったいないですよね。問い合わせフォームまできていながら
確認画面、そして最終的な問い合わせ
ここで離脱している人が相当数いるわけです。

理由は色々あります。
例えば必須、よくこれを*にしているホームページ見ます
*を必須ときちんと文章にしただけで
フォームでの離脱って1~2%は改善できるんですね

一番多いのが入力漏れとか入力ミスがあったときに
確認画面を押したら エラー と出してしまうケース

ちょっと考えて見てくださいよ
コンビニで買い物をして530円だったします
その時、あなたが勘違いして400円出したと
しますよね。

コンビニの店員が エラー って言います?(笑)

普通、お客様お支払いが足りないようですが?
って言いますよね。

これと一緒なんです。
きちんとどこがエラーなのかエラー部分を赤字で
表示し、恐れ入りますが赤字の部分を訂正下さい。
程度の文章が出るようにしておく。

こんなの簡単にできることなんですね。

あなたも経験ないですか?
何回やってもエラーが出てどこがエラーなんだ?
もういい。ってホームページから出て行ったこと
ありますよね?

小さい事ですがこういった事の積み重ねなんですね。

ホームページ屋もあまり知らないんですね。
なぜならホームページ屋さんはあなたの会社の
ホームページを作ることが目的であって問合せを
いかにしたら上げることが出来るか?なんて
考えてないですよ。

でも僕は中古車屋の経営者なんでどうやったら
問合せを上げることが出来るか?
そんなことばっかり考えているわけです。

決定的に問合せ率を上げる方法?

ありますよ。あります。
でもここでは書けません。

メルマガ会員さんだけにメルマガでは書きますね。
驚愕の方法、びっくりすると思いますよ。
そもそもそんなこと考えるバカは僕くらいしか
いません。(笑)

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー