地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の営業

2013.04.04

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車の営業こんにちは
中古車販売店専門コンサルタント
ネット集客増強研究会の大平です。

日々春になってきていることを実感する
今日このごろですね。

先日、趣味である山岳渓流に今年始めて
釣りに行ってきました。
里は春ですが山はまだ冬でした。
死ぬほど寒かったです。
釣果?聞かないで下さい。(笑)
さて今日のタイトル、中古車の営業 です。
これって皆さんすごく悩んでいるみたいですね。
検索数が中古車販売店絡みのキーワードでは
ダントツに多いんですよ。

ただ中古車の営業と言ってもかなり範囲が
広いですね。
営業マンに対する悩みなのか?営業方法に
対する悩みなのか?または営業のトークの
悩みなのか?ちょっと範囲が広すぎて
わかりにくいですね。

総括してみると要するにもっと売れるように
したいという事だと思います。
今日はそのことについてちょっと書いてみます。

ではもっと売れるようにしたい。
これ質問の仕方が間違っていますよね。
以前、質問の仕方についてかきました

では質問の仕方を変えますね。
売れる時はどういう時か?
この質問のほうがより具体化しますね。

中古車が売れる時はどういう時か?

いっぱいありますよね。
お客さんがたくさん来たときとか
あ、そうそう肝心なことがありますよね。

お客さんの名前や住所、電話番号や連絡先
それに支払い方法やそもそもお客さんが欲しい中古車
こういったことがわかっていないのに売れることは
ありませんよね

それに売れる確率を上げるという点で言うと
展示場でお客さんと立ち話をしてそのままお客さんが
考えるわ。と言って帰ってしまったら
もうどこの誰なのかわからないですよね。

ということはそのお客さんを追い客することも
できないわけですよね。これでは成約率は
絶対によくならないわけですよね。

もう一点、中古車の営業、を別の観点から
見てみましょうか?

中古車販売に限らずですけど事業規模を決めるのは
何が要因になっているか?ご存知ですか?
色々ありますがかなり大きな要因としてあるのは
リスト数なんです。

つまり見込み客のリストの数が事業規模を
決定するんです。

今日のテーマは中古車の営業ですけど
見込み客のリストがなければ中古車の営業が
そもそもできないじゃないですか。

どこに住む誰がどんな車を探していて携帯番号は
090ー○○○○ー○○○○

こういったリストがあればあとはこのリストに沿って
営業していけばいいだけですよね。

そしてこのリスト数が多ければ多いほど売れるわけですから
結局、事業規模はリスト数が決めるわけですよね。

以前、弊社のネット集客の状態を公開した事があります。
これですよね。

今のように展示場で立ち話で終わらせていたら
いつまでも見込み客リストは集まらないですよ。

結局は中古車の営業って営業マンのトークや
質やそんなこと対した問題じゃないんですよね

営業のやり方、見込み客リストを集める
このやり方を見つける。
その方法を導入する。そこに全てが掛かってくるんですよ

高い経費を使って会社を維持して展示場に来た
お客さんがどこの誰かもわからずリスト化されていない

これで中古車販売で利益をだそうという方が
無理なんですよ。

じゃあどうやったらリスト化出来るか?
あぁ、また質問の仕方、間違ってますね。

リスト化できるときはどういう時か?

ひとつの解決策として集客増強研究会の
勉強会では全てを公開しちゃってます。(笑)

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー