地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

ニュースレターで中古車販売店の売上をアップする方法

2012.12.19

[`evernote` not found]
GREE にシェア

ニュースレターで中古車販売店の売上をアップする方法こんにちわ、中古車販売店専門コンサル
ネット集客増強研究会の大平喜久です。

さて昨日はありきたりの方法ですが
ニュースレターで顧客を囲い込むという
手法をお伝えしました。

珍しくもなんともない方法です。

ですがその珍しくもなんともない方法で
当社は世帯数シェア19%と、とんでもない
数字を叩き出しています。

これで売れない方がどうかしてますね。

でも世の中にニュースレターを発行している
会社はたくさんありますが、なぜ当社の
ニュースレターはここまで支持されて
いるのでしょうか?

ニュースレターって出せばいいってものでは
ないんですね。

支持されるには支持されるだけの理由が
あるんです。

今回それを暴露しちゃいましょう。
まず(1)タイトルの付け方です。

例えばあなたの会社の社名が
東京自動車販売だとしましょう。

こういったケースで多いのはニュースレターの
タイトルが
「東京自動車販売通信」

もう退場です。このタイトルだけで退場。
なぜってあなたならこのタイトルのレター
読みたいですか?
いかにも売り込み臭いタイトルでしょ。

ニュースレターはダイレクトメールではありません。

前回言いましたよね。
ニュースレターの目的はお客さんとの関係性の構築

人は知らない人より知っている人からモノは買う。
売り込んで関係性の構築ができるでしょうか?

ニュースレターを発行して止めていくほとんどの
会社はこういった原理原則を知らないわけですね。

だけど原理原則さえ知っていればすごく有効なツールです。
原理原則を知らないから効果がないって言って止めてしまう。
本当にもったいない話です。

今回はここまでにしておきますが原理原則、ほかにもいっぱい
あるので少しづつ書いていきます。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい

メルマガのご登録はこちらをクリック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー