地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店のキャッチコピーの考え方

2013.06.07

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店のキャッチコピーの考え方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

前回は本当はキャッチコピーの考え方について
書く予定が書いているうちについ熱くなり
方向を間違えてしまいました。
今日は本当にキャッチコピーについて書きますね。

弊社で使っているキャッチコピーをそのまま
掲載すると絶対に真似する人が出てくるので
弊社のキャッチコピーは書きませんよ。

前回
高価買取というのがあります。弊社も買取店も持って
いますが絶対に高価買取とは言いません。
なぜなら言った瞬間に差別化できなくなるからです。
全く異なるもっと説得力のあるキャッチを使っています。

これ書いたらそのキャッチを教えてくれとメール
来ましたから。退場ですね。(笑)

もうずいぶん昔の話ですが工務店業界に伝説の
キャッチがありました。今でも充分通用しますよ。

【家はまだ買うな】ですね。
知っている人は知っていると思います。
あまりにも有名ですからね。

当時、少しでもマーケティングを囓った人は
こぞって自分の業界向けに【○○はまだ買うな】
みたいなキャッチを使っていたように思います。
もちろん僕はやってませんけど。

また工務店の中にはそのままパクって
使っていたところがたくさんありました。
でもうまく行った所はありません。
これを作った会社しかうまく行かなかったのです。

理由わかります?

戦略なんですよ。
どこの誰に何をどうやって売るか?
これがきちんと決まった上での【家はまだ買うな】なんです。

子育て世代でローコスト住宅で今、まさに他社で
契約寸前の人をターゲットとしたキャッチなんですね。

それに合わせてチラシの内容も全て統一して入口から
出口までそのチラシを見ればこの会社に問い合わせせざるを
得ないような作り込みだったんです。

この会社の経営者は昔、僕はリアルの付き合いがあったので
そのあたりまでよく知っているんですよ。
素晴らしかったですよ。

だけど猿真似した会社はその裏に流れる戦略は見えないので
見えるキャッチだけ真似したわけですね。

チラシなんて見られたものじゃなかったです。
テンデンバラバラ、統一感全くなし、何をやりたいのか
わからない。結局、思想がないキャッチになって
しまうんです。

特に家はまだ買うなというのはコピーライティングとしては
最も使いずらいネガティブキャッチなんですね。
ものすごく使い方が難しいわけです。

最後にキャッチのルールだけ書いて今日はこのくらいに
しますね

文字数では75文字以内、言葉にしたら20秒以内
これがルールです。

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー