地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店に営業を掛けるネット屋の見分け方

2013.06.14

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店に営業を掛けるネット屋の見分け方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日はちょっと長いタイトルになってしまいました。

言いたいことを簡潔にいいますね。
つまりネット屋から営業の電話とか来るでしょ?
これをやれば儲かるとかこれをやるだけで大丈夫
みたいな話

はっきり言いますけどほとんどが眉唾です。
ちなみにこの記事、グーネットやカーセンサーネットの
ことではないですよ。

一部の専門店ではグーネットやカーセンサーネットで
結構売っているところありますから

今回の対象としている話はSEO(検索エンジン対策)業者や
PPC(検索連動広告)業者の話です。

まずいつも言いますが最も大事な概念
そのホームページに何をさせることを目的とするか?
ここから説明しますね。

今日のブログでは問合せを頂くことを目的としましょう。
これをコンバージョンと言います。

このコンバージョン定義は色々あり、メルマガ登録が
目的であったり購入が目的であったりしますが
今回はコンバージョン定義は問い合わせを頂くという
ことにしましょう。

というのはメルマガ登録と問い合わせでは
このコンバージョン率が全く異なるんですね。

売り込んで来るネット営業の中にはこのコンバージョン定義も
持たないまま平気で売り込んで来るひどい業者もいます。

で、電話かかってきたらコンバージョン率はどれくらいが
見込めますか?と聞いて下さい。

SEO業者は上位に表示出来るとか言いますけど目的は
上位表示が目的ではないですからね。
問合せを取ることが目的ですから。

御社の車名で上位表示されても意味ないですよ。
だってすでに御社のことを知っている方が検索して
いるわけで一般ユーザーではない可能性が高いわけです。
御社の車名で上位表示なんていうのは当たり前のことですからね。

話逸れました。

でコンバージョン率がどれくらい見込めますか?と聞いて
うやむやな回答だったらもう眉唾です。
また1%以上の数字を言ったらかなり眉唾だと思って
下さい。

基準値は1%と思って下さい。難しいことは知らなくていいです。
問い合わせに対するコンバージョン率基準値は1%
単純にこうおもって下さい。

ネット業者の中にはこのコンバージョン定義も持たないまま
あるいはそもそも計測もしないまま、平気で営業をしてくる
ひどい業者もあります。

また明らかな嘘をホームページ上でうたっている業者も
いっぱいいます。これで半年契約とか1年契約とか
結んだらえらいことになりますよ。

もし今、営業をかけられていてよさそうな話だけど
迷っている場合、その業者のURLを書いた上で
問い合わせしてください。

僕が見れば相当なところまでは正確な判断が
出来ます。

特にSEO業者はここでは書けないようなひどい
ケースがかなりあります。大手だから安心なんて思ったら
えらい目に合いますよ。

転ばぬ先の杖ですよ。

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー