地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の社長の仕事とは?

2013.06.21

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の社長の仕事とは?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

やっと少しは梅雨らしくなってきましたね。
各地で給水制限が出ているところもあるみたいで
洗車も気をつかわなければならないところも
あるみたいです。

数日前、集研の会員さんがわざわざ中国地方から
僕の会社まで戦略の相談に見えていました。

自分で車を運転してかなりの距離だと思います。

定休日ではないので社員に仕事を任せて
きてくれたんですね。
経営者なので暇ではないと思うんですね。

これこそが中古車販売店の社長の仕事なんですね。

会社をやっていると本当に色々な仕事があります。
顧客の相手をしなければならない事もあるでしょうし
事務的な仕事もやらなければならない時もあるでしょう。
もしかしたら商談をしなければならない時もあるでしょう。

だけど本当に社長がやらなければならない仕事って
実はそれほど多くはないというのが僕の考えです。

社員に任せればいい仕事は相当あるんですね。
だけど絶対に社長しか出来ない仕事もあるんですね。

それは今回、相談にきてくれた内容である
戦略決定なんかはその代表です。

戦略を組んでくれる社員はいませんからね。
それこそが社長しか出来ない仕事なんですね。

それで社長が本当に必要な仕事をやった時と
社員でも出来る仕事を社長がやっているときとを
金銭的に比較して考えてみましょうか?

例えばですが
社長が○月○日に行ってみたい戦略セミナーがあると
しましょう。だけどその日たまたまお客さんとの
商談が入っていると仮定しましょう

この時に商談で車を買ってもらって稼げる金額は
おおむね20万から25万円程度が普通の上限ですよね。

だけど戦略セミナーに行って核心的なことを学んで
それを会社に落とし込んだ時は数億変わってくる
可能性があるんです。

今日の20万円と数年後の数億、どっちが大事ですか?

これこそが社長の仕事だと思うんですね。
社長である以上は暇な人はいないと思うんです。

だけどその仕事、本当に自分でやらなければならない仕事?
これを自問自答して本当に自分がやらなければならない
仕事に集中したときにだけ会社は飛躍的に伸びるんですね。

このような事を書くとそんなことお前に言われなくても
わかっとるわい。って言われそうですね。

じゃあなぜほとんどの人が本来、社長にしか出来ない
仕事に集中することができないのか?その種明かしを
しますね。

人って本質的に頭を使う仕事がだいっきらいなんですね。
きついんですよ。考える作業ってすごくきついんですよ。
洗車やってたほうがはるかに楽なんですね。

だから社長が本来やるべき仕事はわかっていても
その日はあれがある。その日はちょっと他の仕事がある
っていうように自分で自分を納得させて頭に汗をかく
仕事から逃げるんですね。

ちょっと今日は厳しい発言をしてしまいました。

だけど絶対にわかっている普遍の法則があるんです。

それは
同じことをやっていたら同じ結果しか出ないんですよ
学んでも失敗するかもしれないし、うまく行かないかも
しれないですよね。

だけど確実によくなる可能性は高まるわけです。
しかしながら同じことをやっていて変化しなかったら
絶対に同じ結果しか出ないんです。これは間違いないです。

今、皆さんの周りで商売止めた中古車販売店ありませんか?
僕の回りではいっぱいあります。
或いは規模を縮小したところもあります。

共通しているのは同じことをやっていて変化しなかったんです。

強いものが生き残るわけではありません。
変化に対応できたものだけが生き残るんです。

恐竜はあれだけ大きくて強かったわけです。
でも地球環境の変化に対応できなかったから
滅びたわけですね。

もう一度言いますよ。
強いものが生き残るわけではありません。
変化したものだけが生き残るんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー