地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、消費税増税に備えて

2013.08.09

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、消費税増税に備えてこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

暑くていい感じですね。気合が入りますね。

さてあくまでも僕の個人的な感想ですが今年は
中古車販売は当たり年ではないかと思っています。

集研の会員さんに聞くと過去最高益というところも
何社か、ありますね。

先日も僕が特に親しい集研会員歴がもう長い会社の
社長から電話が来てついに売上18億突破しましたよ。
なんて言ってましたね。

そこで僕が言ったんですが社長、よくゴルフしかしてないのに
伸びますね。と言ったら笑ってました。もちろん半分は
冗談ですけどね。

実際に仕組み化して会社はオートマティックで回っているのは
事実ですが見えない所で努力はしてると思います。
この社長、集研に入会してわずか1年で年間販売台数を
いきなり100台アップさせたすごい方ですからね。

で、その社長が電話してきた本来の目的ですが
消費税アップどう考えますか?という話だったんです。

消費税に関して言うと今年は既に年の前半から駆け込みは
始まっているというのが僕の考え方です。
だから今年は売れて売れて困るくらい。という方が多いんですね
もし今年、売れてないとしたらそれは少し真剣に考えた方が
いいと思いますよ。

それで問題はアップ後なんですよね。来年の4月には
消費税がアップすることは決まっているわけですよね。

これって確定未来って事なんですね。
その社長が現在、これだけ業績がいいにもかかわらず
電話してきたというのは確定未来の意味をよく理解して
いるからなんです。

つまり来年の4月以降、売上はほぼ間違いなく落ちることが
予想されるわけですね。
経営者やってて確実に訪れる未来がわかっていながら
何も対策を打たないとしたらどうかしてるとしか言い様がないわけです。

これは明日の夕方17時にあなたの家は火事になりますよ
と言われているのと一緒なんですね。
普通、自分の家が火事になることがわかっていたら
なんらかの対策を打ちますよね。

でも今、対策を考えようともしない経営者、結構いますよ。
まあ人ごとながらどうするんだろう?って思ってますけど。

この消費税の問題のように常に経済って変化するんですね。
集研では3ヶ月全6回で基本的な努力の方向を具体的な
ツールを交えてお伝えするわけですがその後の動きは
どう変わるかわからないわけです。

その為に毎月、毎月僕が変化する動きに対して新たな知識を
アップデートするためのニュースレターというのを書いて
いるんですがお伝えしたのは次の言葉です。

今月の集研ニュースレターに消費税アップ後に備えた対策を
具体的にどんなツールを使って何をやるか書きますから
それ見てくださいね。ってお伝えしたんですね。

努力するものを運命は裏切らない。想いは叶う
そしてその努力の方向をお伝えする

これが集研の理念ですからね。

おそらくですが今後、中古車の買い方はグーネットで買う
カーセンサーネットで買う。そしてリアル店舗の場合は
ある種の車に特価した専門店で買う。さらにもうひとつ
お探し専門店で買う。この4方向に分化され
利益ベースに乗るのはこの4方向しかなくなると僕は
信じています。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー