地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の経営の本質

2013.09.06

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の経営の本質こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

今売れるお店の経営者
売れないお店の経営者、その共通項についての
3回目です。今回が共通項の最終回です。

僕が売れない経営者の共通項の中で
最も重要だと思っているのはこの
3つ目の理由なんですね。

これって中古車販売に限らず商売の本質だと
思います。
そしてこの考え方は常に社員に教え込んでいる
もっとも重要なことです。

共通項その3
人のせいにする、責任転嫁する。

すご~くわかりやすい具体的な事例で
お話しますね。

例えば交通事故を起こしたとしましょう。
客観的に見たら原因は五分五分だとしましょうね。

だけどとにかくお前が悪い、相手が悪いって
言い張る人、たまにいますよね。

或いは車を納車しますよね。
なんらかのクレームが入った時にこちら側にも
多少の落ち度はあるにしてもお客さん側にも
使用方法などで問題があるとしますよね。
だけど一方的にお客さんが悪いと言うケースなんかも
あると思うんです。

さてここからがロジックなんですね。
どちらの事例もとにかく相手が悪いというわけです。

ちょっと考えて見て下さい。
相手が悪いということは自分は悪くないということです。
自分が悪くなければ何も変化する必要はなくなるわけです。

これって社員に対しても同じなんです。
あいつは営業力がないから売れない。
こういう考え方だと売れないのは個人の営業力が原因ですから
会社としては何もやることがなくなってしまうわけです。

僕の考えでは変化なくして繁栄なしだと思っています。
いつも言いますが
同じ事をやっていて違う結果を求めるのは狂人です。

変化が全てです。

でも相手が悪ければ自分は悪くないわけですから
変化は必要なくなるわけですね。

絶対に会社は伸びないですよ
断言します。変化なくして会社が伸びることは
ありえません。

責任を他者に持っていく思考回路は本当に恐ろしいんです
一事が万事で全てそういう判断をしてしまいますから

だけど少し考え方を変えるだけで会社って
飛躍的に伸ばすことが可能になるんですね。

同じ事をやっていて違う結果を求めるのは狂人だけだ。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー