地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の差別化の本質とは?

2013.09.11

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の差別化の本質とは?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

前回に引き続いて差別化についてですね
前回、紙面が尽きたのでかけませんでした。

前回で書いたのは参入障壁の高いビジネスモデルを
作るということを書きました
つまり簡単に真似できないことをやるということですね。

参入障壁の高いビジネスモデル?なんだそれ?
って感じではないですか?

そんなわけわからないこと言われても自分には関係ない
って思ってません?

うちみたいな中小は関係ないとか
更にそんなこと考えたこともないという方もいらっしゃるでしょう

でもこれって中小でもできるやり方があるんです。
他社が気がついて真似しようとしても数年はかかるし
そもそも真似がしにくい状況を作り出すやり方が
あるんです。

一言で説明しますね
「人が面倒だと思うこと、やりたくないと思うことを継続してやり通す]]

これなんですよ。

他社が真似しようとした場合、手間もかかる
時間もかかる。面倒くさい。こういった状態を作り出すんですね。

これが出来上げれば安定した経営になってくるんです。
そのより具体的な方法ですか?

それは集研会員には伝えています。
反響すごいですよ。

つまり前回書いたような簡単に導入できるような手法を使っても
差別化できないわけですよ。

だって誰でもができるのであれば簡単に真似されますよ。
だからネットやFAXDMにあるような○○するだけで売上○倍
みたいなくそったれ広告に騙されないようにしなければならないんですよ

○○するだけ、なら誰でもできちゃうじゃないですか。
辛い、厳しいけど○○しましょう。なら話の筋も通りますが
○○するだけ とか 明日から売り上げが上がるとか
簡単で誰でもできるなんてありえないんですよ。

それを出来うる限り、簡単にやりやすくツール化して
お渡ししているのが集研という組織なんです。
完全にツール化してあるからかなりやり易いんですが
他社がやろうとしたらまず、できないでしょうね。

これが差別化の本質なんですよ
もちろん他にもありますよ。

例えばどこにも売っていない車を売るとか
素晴らしい専門店を作るとかありますよ。

だけど差別化も集客もそうですが結局はお金をかけるか?
知恵を使うか?この2つしかないわけです。

そして僕たち中小零細はお金はあまりかけることができないので
知恵を使うしかないんですね。

もう一度言います。差別化の本質は
「人が面倒だと思うこと、やりたくないと思うことを継続してやり通す]]

これが差別化の本質です。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー