地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

消費税増税が中古車販売に与える影響について

2013.09.25

[`evernote` not found]
GREE にシェア

消費税増税が中古車販売に与える影響についてこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日は最近、質問が増えている消費税増税が
中古車販売に与える影響について僕なりの考えを
書いてみたいと思います。

ただ僕は経済学者ではなくただの中古車屋のオヤジなので
あくまでも個人的な意見であることを
ご了承ください。

まずネットで消費税増税の影響を検索してみると
さほど影響はないという意見から大きな影響があると
言う意見まで様々ですね。

ただこの問題はそれほど複雑な問題ではないのでは?
というのが僕の考え方です。
結構、単純明快な話しではないかと思います。

つまり人は金があれば使うし、金がなければ節約するという
だけの話だと思いますよ。

ただ政府としても消費税増税だけをやるわけではなく
恐らくは増税による経済の減速を緩和するためには
法人税の引き下げとか何かはやると思うんですね。

しかしながらここがクセものなんですよ。

消費税の増税となんらかの減税をセットで行う
考えられるのはやはり法人税の小幅引き下げが最も
可能性として高いとおもうんですが
要するに人は金があれば使うしなければ節約しますよね。

そうすると法人税の引き下げがあったとしても
それは企業に取って恩恵があるわけでただちに
その引き下げが社員に振り向けられるわけではないと
いうことなんですね。

しかも仮に法人税の引き下げがあるとして、さらにそれを
全社員に均等に還元するという会社があるとしても
社員ひとりあたりの還元の額は対した金額にはならないのは
まず間違いないわけですね。

大和総研の試算ですけど増税した場合、復興増税と扶養手当等の
負担増を合わせると年収500万円世帯だと年30万ちょっとの
負担増になるみたいですね。

こういった時に真っ先に影響が来るのはやはり耐久消費財
代表的なのは車ですよね。

だって今の車は10万キロでも20万キロでも使おうと思えば
充分、使えるわけですからね。

食料品みたいになければ死んでしまう。というわけではないわけです。

だから単純な話なんですが増税で車が余計に売れるように
なることはないわけで、限られたマーケットを取り合うという
競争は間違いなく激化するでしょうね。

じゃあどうするか?
とにかく今からきちんと手を打って競争に勝てる体制を
作るしかないじゃないですか?

だって消費税増税は確定未来ですよ。
確定未来ということはわかっていることがきちんと
訪れるわけですからそれに対して何もしなかったら
どうかしている。という事じゃないですか?

来年の○月○日に自宅が火事になる。とわかっていたら
対策を打たない人はいないわけですよね。
今度のロト6のあたり番号はこれだ。とわかっていたら
絶対にそれを買うわけじゃないですか。

それと一緒ですよ。確定未来なのに何もやらずに今までと
同じ事をやっていたら誰がどう考えてもおかしいわけですよね。

予想が外れて売れ行きは今まで通りであったらさらに強い
会社になっているわけですから大成功ですよね。
ただはっきりしているのは増税したらバカスカ車が売れる
ようになったということだけは有り得ないですよね。(笑)

でもこれだけわかっていてもほとんどの人は何もしないんですよ
だから一部のきちんと対策を取ろうとしている人には
大チャンスが来ているんですね。

だから消費税増税はチャンスなんですよ。ラッキーなんですよ。
対策をしたところは一気に飛躍するチャンスですからね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー