地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店、現車がなくても売れるの?

2013.10.02

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店、現車がなくても売れるの?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

先日メルマガに対し現車がなくても本当に売れるの?
って質問頂きました。

今までこの事については書いてこなかったのには
理由があります。

それは弊社では現車を持たずに売っていて
それが当たり前になっているので普通の事だと
思っていたからです。
逆に現車があったら売りにくいと思っています。

そもそもこういう考え方になったのには理由が
あります。

何回か書いたことがありますが僕は証券会社を
辞めて突然、中古車屋になりました。
家業が中古車屋とか知人が中古車屋とかそういった
事は一切ありません。本当に突然です。
だから中古車屋に勤めたこともなく店を開いたのです。

まあ色々紆余曲折はあったのですが近くの地元では
比較的大きな中古車販売店の社長にわからないことを
聞きにいったんですね。

最大の不明な点は
「社長、たくさん並べているけど仕入れに何か根拠みたいな
もの、データとかそういったものがあるんですか?]]

と聞いたら

「俺たちは長年この商売をやっているからこの時期に何を
仕入れていけば売れるのか?だいたいわかるけど
お前みたいに素人には無理だ]]
って言われたんですね。

再び聞いたんですね
「と言うことは経験と勘で仕入れるわけですか?]]

そうしたら「そういう事だ]]って言われたんです。

その瞬間に思ったのはこんなビジネスモデル絶対に
長くは続かないって思ったんです。
でも当時は並べて売るのが普通だったし今でも主流は
そういったやり方ですね。

なぜ僕が長くは続かないビジネスモデルと思ったのか?

それは100円や1000円のものなら見込みで仕入れて
置いておくっていうやり方もありますよね。

だけど数十万、数百万、しかも毎月、価格が下落していく
商品。それを見込みで仕入れていたら絶対に赤字になって
くるって確信したんです。

それが成り立つのは基本的に需給のバランスが崩れているときだけ
つまり需要に対して供給が追いつかないときだけ。
そしてそれはもう目の前から崩れてきていると思ったんです。

なんとなく程度の理由で中古車屋になったわけですが
これはえらい業界に飛び込んでしまった。とその時に
気がついたわけです。

じゃあどうするか?

ビジネスモデルごと入れ替えるしかない。このように
考えたわけです。

これがそもそものお探し専門店というビジネスモデルの
原点だったんですね。

ちょっと字数がオーバーしましたので
次回、続きを書きますね。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー