地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の社会保険料

2013.10.11

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の社会保険料こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

中古車販売店の社会保険料って特に
中古車販売店に限ったことではないんですが
とにかく高いですよねえ。

このブログを読んでいるみなさんはどれくらい
社会保険料が上がってきているか?把握してます?

健康保険料に関して言うと2003年に4.1%だったものが
2013年の今年には4.97%になってるんです。

厚生年金などの場合は平成16年に6、79%だったのが
平成29年ですからもうスグですけど9.15%に
なることが決定済みです。

これを会社負担に直すと30万円の給料を払った場合
年間で会社負担は116280円ですよ。
なんだあ!対したことないって思いました?

そりゃ社員が一人ならまだなんとかなりますけど
×社員数ですからね。

これ別の方向から考えてみましょうか?
いかに恐ろしいかわかりますよ。

年間負担が116280円増えるということは
営業利益率が5%だとしたら売上では
2323600円に相当するわけですよ。

さらにパートタイマーの強制加入が始まるでしょ。
えらいことです。

で、僕はあまりコスト削減には熱心な経営者では
ないんですが社会保険料の削減って
継続してコストが削減できるでしょ
キャッシュフローも改善するし、何より
社員の手取り金額を増やして上げることが出来るわけです。
だから売上アップには熱心だけどコスト削減にはあまり
熱心ではない僕でも社会保険料削減にはちょっと
気合入りますね。

だけど社会保険料削減といっても何をどうしたら
いいのか?わからないじゃないですか?

当然、顧問の社労士の先生もいますけど聞いても
通り一辺倒の事しか言わないですよね。

僕らが知りたいのは通り一辺倒の教科書に書いてあるような
ことじゃなくて裏技的に社会保険料を法に触れない範囲で
削減出来る方法ですよね。

で、先月の集研全体集会、
これは年に3回程度、集研会員に集まっていただいて
中古車販売店経営をちょっと違う方向からセミナー
やるんですね。

この先月の全体集会では社会保険料削減をテーマに
社労士の優秀な先生に来て頂いて社会保険料削減を
テーマにセミナーやっていただきました。

ある集研会員の方ですが、手元の計算だと下手すると
数千万単位で金額が変わってくると言ってましたね
もちろん社員数も多い会員さんですけどね。

僕も知らなかった驚愕の内容で喜んでいただきました。
集研ではこんなこともやっているんですね。

もちろん、終わった後のビール格別うまいですね。
結構、みなさん楽しみにされているみたいです。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー