地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売のミッション、お客様の為にのウソ

2013.11.04

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売のミッション、お客様の為にのウソこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日は最近すごくピンと来る事があったので
それについて少し触れてみますね。

中古車販売のミッション、つまり目的みたいなものですね
それなら最初から目的って書けって言われそうですが
ミッションって書いたほうがなんとなくカッコいいですから(笑)

先日、日経だったと思ったのですが読んでいてある本の
広告が目に止まったんです。

[[お客様の為に」はウソって広告だったんですね
見たら鈴木敏文さんの本です。
7&iホールディングスの鈴木さんです。
僕はこの人の信奉者なので即、買いました。

常々思っていたんですね。
お客様の為にってテレビコマーシャルあるじゃないですか
なんか違和感があったんです。
腑に落ちないっていつも思ってたんです。

僕がひねくれているだけかもしれないですが
経営理念やミッションでよく
お客様の為にってあるじゃないですか。
経営理念って大事ですから本当に心の底からそう
思える必要があるんですけど本当に心の底から
そう思いきれるのだろうか?って長年の謎だったんです。

みなさんはどうです?
お客様の為にって言われて違和感ないですか?

特に最近、この手の経営理念多いですよね。
でも綺麗事に思えてしまって本当に心の底から
そう思えるのか?ずっと謎だったんです。
まあ僕がひねくれているだけかもしれないですけど。

言葉には言霊がありますからすごく重要なんですよね

でもこの本を読んで謎が解けました。
さすが鈴木敏文さんです。
この本意を一言で言い切ってしまうと

お客様の為にと言ったとき、それは売り手の立場で考えた場合で
あり、正確にはお客様の立場で、と考えたとき本当の
顧客視点に立つことができる。という内容でした。

目からうろこでした。
これなら常に実践していることなのですんなりと
受け入れられます。つまり商売ってどこまで
顧客視点に立つことが出来るか?が勝負です。

顧客視点に立つというトレーニングは随分とやって
来ていますのでこれならミッションや理念としても
すんなりと受け入れられると思ったのです。

言葉には言霊があるっていいますが本の少しの違いが
大きな違いを生むんですね。

鈴木敏文さんの[[売る力」めっちゃいい本です。
お勧めです。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー