地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売業の未来

2013.11.08

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売業の未来こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ
中古車販売業の未来です。
よく聞かれるんですよ。
どうなるんですかね?って聞かれます。

で僕の答えは毎度のことながら
占い師じゃないんでわからないですよ。
って言うんですがこういう問題ってきちんと
したデータで判断すればある程度の予測は
つきますよね。

ちょっと下の図見て下さいね。
#出典 時事ドットコム及び自販連調べ

 

CaptureWiz002
これ中古車販売台数の推移ですけど
昨年は12年ぶりに中古車販売台数は増加で400万台を
回復したんですね。
ただ11年間はずっと下がったわけです。

そしてピークだったのが1997年なんですね。
この1997年という年聞いてピンと来ないですか?

この年、消費税が3%から5%に上がった年なんです。
つまりピークというのは駆け込み需要があって
その後下がり続けたわけですね。

で、話を元に戻しますね
中古車販売業の未来、どうなんだ?って
聞かれれば決して明るくはないとしか言い様がないです。

ただ実はこれ、中古車販売に限ったことではなくて
従来型のバブル以前からあったビジネスモデルは
全て当てはまります。

なぜなら経済を決める全ての要素は人口推移と
連動するというのが僕の考え方です。

本格的な人口減少時代に入ったわけですから
従来型のビジネスモデルがダメにならない方が
不思議です。

地方にお住まいの方はわかると思いますが最近
土地の売り物や住宅の売り物、増えてないですか?

更地に売り物件と書いた看板増えているの気がつくと
思います。

全てはそういう事なんですね。

じゃあどうするの?って問題ですけど
ビジネスモデルを入れ替えましょうっていうのが
僕の考え方なんですね。

新古車のお店とか、軽の298000円とか従来型の
ビジネスモデルの目先を変えただけではなくて
従来型のビジネスモデルを入れ替えましょう
っていうのが僕のかんがえなんですね。

だってこうなることは2000年ごろにはもうはっきりと
してたわけですから、それに対応したビジネスモデルが
僕が展開している車のお探し専門店」っていう
ビジネスモデルなんです。

12月、3ヶ月ぶりに集研ベーシックセミナーを
3000円で開催する予定です。

12月のセミナーがいつもみたいに告知後1時間で
売り切れになるかどうかはわかりませんが
どうしても参加してみたいという意思がある方は
届いたメルマガにそのままタイトル優先案内希望」
で返信しておいて下さいね

その場合は優先的に席を確保します。
なおベーシックセミナーの申し込みはメルマガ以外では
受け付けていませんのでご了承下さいね。

近々、ベーシックセミナーの案内を行ないます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー