地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

年末セールで中古車は売れるのか?

2013.11.25

[`evernote` not found]
GREE にシェア

年末セールで中古車は売れるのか?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今年の風邪はしつこいですね。
なかなか抜けなくて苦しんでいます。
別に不摂生をしているわけではないんですが
歳でしょうかね?かなりしんどいです。

さてさて、年末が近くなると色々なお店のチラシが
新聞に入ってきますね。
商売柄、必ず全てのチラシには目を通します。

まあだいたいパターンは似たりよったりですね。
ありがちなのが年末セール。

中古車屋も年末セールってチラシ、見たりしますね。
なんか年末は年末セールだよ。ってルールでも
あるんでしょうか?なんてひねくれた僕は思って
しまいますね。

僕が考えるには中古車販売に限らず商売って
最後はどこまで顧客視点に立てるか?それが
勝負だと思っています。

つまりお客さんの視点から見てそれがお客さんが
買いたくなる理由になるか?っていうことです。
人は理由がないものには消費しないんですよ。

ちょっと考えて見て下さいね
年末セールって言っただけで現在の時代のように
一年中、セールやバーゲンに慣れたお客さんが
動くと思います?

本当に年末だから安いんだって誰が信じます?

チラシを見てお客さんが
ほお!年末セールかあ!年末だから安いから車でも買うか」
こんな事が起こり得ると思います?

年末セール以外もみんな一緒です。
初売り、決算、創業祭、
お客さんから見たら勝手に決算やれよ。って話じゃないですか?

古い話ですが1997年当時、前回の消費税のアップの時ですね
イトーヨーカ堂が消費税還元セールをやって大ブレイクを
しました。

つまり5%の還元セールですよ。
でも通常5%オフって言ってお客さん動きますでしょうか?
動かないですよね

それが消費税還元セールだと動いたわけですよ。
別に5%は一緒ですよ。

きちんとした理由があるからなんです。
お客さんの感情を考えずに一方的に年末セールなんて
こちらの都合で言っても誰も動かないですよ。

昔の話ですが会員さんがセルシオを長期在庫にしてしまったんですよ
もうオークションに持ち帰るに持ち帰れない。
なんとか売れないか?相談があったんですね。

あるアドバイスをしたら全く見向きもされなかったセルシオが
一瞬で売れましたよ。というより一気に8人のお客さんが来て
誰が買うか?争いになったくらいですよ。

僕が何をアドバイスしたかというとお客さんが買いたくなる
理由をきちんと作ったんです。つまり顧客視点から考えただけです。

たまに見ますがホームページや他の広告媒体で
中古車の事なら○○モータースにぜひお任せ下さい
ってこんな広告見たことありますよね

でもお客さんから見たら
なんでお前の所に任せる必要があるの?関係ないだろ
っていうことですよ。
自分の都合だけ言ってもお客さんは納得しませんよ。

最後に広告の作り方、ひとつだけアドバイスをして
今日のブログを締めますね。

広告っていうのはあなたが言いたいことを書くのではなく
お客さんが聞きたいことを書く。これが鉄則です。

追伸
セミナー申し込み打ち切りましたがその後も続々と
なんとか申し込みしたいというメールが来ていますので
2席だけ増やしました。どうしても参加したい方は
2席早いものがちです。メルマガに申し込みURLがあるので
そちらからお申し込み下さい。もう完全に会場のキャパ
ギリギリです。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー