地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の社員採用

2014.07.04

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の社員採用こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

最近、これ聞かれること多いんですよ。
みなさん悩んでいるんでしょうね。
僕も明確な答えは持ってないですけどね。

まあはっきりしているのは新卒の定期採用と
言うことなんでしょうけどそこまで出来ないのが
現実ではないでしょうか?

中には新卒定期採用やられている会社もあるようですが
普通の中小零細ではなかなか難しいですよね。

で、僕も社員採用では数々の失敗を繰り返し、
煮え湯を飲まされてきたわけですよ。
だって30分程度の面接で、応募者を見抜くことなんて
普通できないじゃないですか。

まあ中には人を見抜くカリスマ的な方もいらっしゃって
そういった事が出来る人もいるかもしれないですけど
普通無理ですよね。

それで失敗ばかりしてた僕ですがその中で多少は
ルールめいたものもあるにはあるんで今日は
公開できる範囲で少しお話させて頂きますね。

まず初歩的な事からですがあくまでも僕個人の意見と
思って下さいよ。必ずしも絶対というわけではないですから

僕の考えではハローワークの求人で使える人が
うまく採用できたという経験はないですね。

これはさすがにお役所仕事だけあって記載事項とか
使える文言とか限られていますでしょ。
そうすると明確にどういう人が必要なのか打ち出せないんですよ

お役所ですからその表現はだめ、この表現もだめって事に
なって結局、欲しい人物像が明確化しにくいわけですね。

今、ほしい人物像を明確化すると言いましたがポイントは
ここなんですよね。

僕も経営者仲間からたまに聞かれるんですけど
「どこかにいい人いない?」って聞かれることがあります。
だけどこれすごくまずいんですよ。

なぜってあなたにとっていい人とはどういう人がいい人?
って言うことが明確化されていないからこれで採用が
うまく行くことは考えにくいわけです。

例えばメカと営業では要求される能力が違いますし
メカの中でも現場とフロントでは要求される能力が違う
わけですよね。

だから最も重要な事は欲しい人物像を明確化することだと
僕は思っているんですが、これやってみると意外と難しいんですよ。
皆さんもやってみるとわかると思いますが結構難しいですよ。

それで僕が考えたのが欲しくない人物像を明確化するんですよね
これはやりやすいですよ。そしてそれを求人広告に落とし込むわけです。
そうするとかなりの確率でほしい人物像に近い人から応募取れますよ。
まあこの中に決定的な一言を盛り込むんですけどね。
それは勘弁してください。

で最近、もっとすごいことがわかったんですよ。集研の会員さんが
色々研究してくれて採用に関してある方法を見つけてそれを
会員全員にシェアしてくれたんですね。これ見たとき唸りましたよ。
すごいですよ。

集研の会員さんってこういう貴重な情報をちゃんとシェアしてくれるんですよ
仲間意識というのがあるんでしょうね。
逆にケツの穴の小さい事言ってると続かないですけどね。

このやり方なら相当、欲しい人物に近い方の採用が可能でしょうね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー