地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店、経営者の資質

2015.01.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店、経営者の資質こんにちは、

中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

今日は本質的なことを少し書きますね。
これ僕が神田昌典さんの所で勉強しているころから
ずっと起きている問題でまた、ひとつとして例外はないと
いう事について書きますね。

昔、まだ僕が神田先生の所で勉強していたころに
ある工務店経営者が衝撃的なすごいキャッチコピーを
考えたんですね。

で彼はそのキャッチコピーをベースに家を売りまくったんです。
で、いつの世の中でも猿まねしかせず、自分で考えることを
放棄している経営者はいるもので、全国でそのキャッチコピーを
単純に猿まねした経営者が続出したんですね。

結果から言うと猿まねで家が売れるようになった会社は
1社もないんですよ。

これこの工務店に限らずどのような業種業態であっても
全て同じ末路を辿るんですね。
きちんとした理由があるんですよ。

そのキャッチを作り出した経営者の工務店は
当時ローコスト住宅をやっていたんですね。
で、キャッチという導入の流れから実際にお客さんが来て
からの流れから全てがきちんと見えない所で仕組化されて
いたわけですね。

つまり僕がたまにいう戦術は見えるけど戦略は見えないから
恐ろしい。っていうまさにそれを実現していたわけです。

例えばわかりやすい所でいうと扱い住宅がデザイナーズだと
したらその衝撃的なキャッチを使うと会社はバラバラになる
わけです。戦略に統一性がないからとんでもないことになるわけです。

だけど猿まね経営者というのは自分で努力することを最初から
放棄しているんでそのキャッチを導入したらどうなるのか?という
シュミレートもしないまま、単純に猿まねをするわけです。

当時、神田先生が猿まねは危険だから絶対にやめろと言うようなことを
再三再四警告していたにも関わらず、自分で考えることを放棄している
経営者は単純に猿まねに走り、自爆していったわけですね。

もちろんですけど猿まね業者が全て倒産したとかそういったことでは
ないですけど、企業規模が伸びている所は僕の知る限りでは
ただの1社もないんですね。

これは自明の理なんですけど経営者の資質の問題なんですね。
自分で考えることを放棄している経営者はキャッチだけの問題に
とどまらず、経営全てに対してそうなんですね。

例えば集研の説明会セミナーでは僕がこれをやった方がいいよっていう
具体的事例を出すんですが実はそれ、ただ単にやってもあまり効果
上がらないんですよ。やらないよりやった方がいいというレベルなんですよ
だけど集研会員さんは同じことをやってものすごい効果が出ているわけですよ。

この違いが何かというとそれをやるまでに作り上げなくてはならない
プロセスがあるんですね。それは外から見ても絶対にわからないように
なってるんです。

1月7日の日に9期生にそのプロセスを説明したんですけど
その説明だけでたっぷり3時間半は時間必要なんですよ。

だけど外から見ると表面的には同じことをやっているように見えるんですね
だから単純に猿まねする経営者が出てくるんですけどそのプロセスを
きちんと踏襲しないと効果はやらないよりはいいという程度であり
さほどの効果は期待できないんですね。

四国のある業者が僕のキャッチやホームページを猿まねしてて
知っていましたけどちょっと泳がせていたんですね

たぶんもうその業者、ないですよ。ある日突然、使用中止を通告したんです
自分で考えてないから使用中止になった瞬間に何をどうしたらいいのか?
わからないんですね。

これってもう経営者の資質なんですよね。
集研の卒業生も今、学んでいる人たちもそれは大変、面倒な
事をやってきたわけです。

プロセスがなぜ必要なのか?そしてそのプロセスの構築には
大変面倒で労力が必要なんですね。でもそれをこらえてやってきたから
効果が出ているわけですね。

戦略とは何か?これを学んで真剣に自分の頭で考えてそれを
自社に落とし込むから効果があるんですね

猿まねをしている限り、絶対に会社はよくなりませんよ。
だって本質がわからずただ表面を真似しても何も得るものは
ないんですよ。

こげ茶色したチョコレートを作ってもカカオや砂糖を入れないと
チョコレートの味は出ないですよね。ただ形がチョコレートに
似たものが出来上がるだけであって食べてもおいしくも
なんともない。これと同じことをやっている方がたくさん
いらっしゃるんですね。でもいつまで経ってもそのやり方では
チョコレートは出来上がらないんですよ。

チョコレートを作るためには作り手自身が砂糖やカカオが必要だと
いう事に気がついてそれを調達する必要があるわけですよ。
それをやらない限り、出来上がらないわけです。

でも砂糖を買いに行くのが面倒、煮込む火の調整の仕方を学ぶのが
面倒、だからチョコレートによく似たものを作っておけって
なるんですね。

でも一生かかってもそれではチョコレートは出来上がらないんですよ。
自らがそれに気がついて経営者の資質を身につけるしかないんですよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー