地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の限定販売という手法の考え方

2017.03.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の限定販売という手法の考え方う~ん。嘘くさいですよね。
一言で言って嘘くさい。
だから僕はほとんど使ったことはないです。

どうでしょうか?
15年とか20年くらい前までなら
効果あったんじゃないですか
だけど現在だと信用失うだけだと思いますけどね。

よくSNSとかで見ますよね
フェイスブックとかで、ここだけの」とか
○名限定 とか この情報は教えたくなかったとか

教えたくなければ教えなければいいし
ここだけの話ってフェイスブックに書いた瞬間に
誰でもが見れるわけだから、明らかな嘘って
わかるじゃないですか。
少しは考えろよ!って話ですよね

限定と言って実際は限定にしていないところに
問題があって本当に限定なら売れるんですよ。

だけど本当は限定じゃないのに限定とか
ここだけの話って言ってもお客さん
バカにしてんのか?って話じゃないですか。

今、消費者はそんな嘘に簡単に騙されるほど
バカじゃないですよ。

まあやり方はないわけではないです。
本当に限定にすればいいだけですから。

ただ誰でも1台でも余分に売りたいわけですよね
だから限定にすると困るから嘘くさい限定を
付けるわけじゃないですか。

ただ本当に頭に汗をかいてきちんと
考えればやり方はあるんですよ。

結局は考える事を放棄して簡単に楽して
売りたいと思うから安易な限定という誰も信用
しない言葉を使うんですよね。

2ヶ月くらい前の話ですけど集研の会員さんが
ちょっと搦手ですけど限定やりましたよ

結果聞いたらびっくりしますよ
わずか38通のダイレクトメールを出して
何台売ったと思います?

38通のお手紙で8台売ってますよ。
これが本当の限定の効果ですよ。

学んだ人、学ばない人、いつまでも同じ事をやっている人
変化した人、変化しない人

その差が38通のダイレクトメールで8台も売れる会社に
なれるか?いつまでも売れないってぼやいているか?
はっきりと差が出ちゃうんですね。
恐ろしい話ですよ。

チャンスの女神は前髪を掴まないと2度とチャンスは来ない
って昔から言われる話ですよ。

つまり一瞬、前髪しかないんですよ。
通りすぎて後ろ髪は掴めないんですよね。

学べるチャンスは誰にでも均等にあるんですよね
だけど決断力や判断力の差が経営を左右しちゃうんですよ
経営者ってある意味、判断業ですからね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー