地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、経費と売り上げの関係

2020.02.21

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、経費と売り上げの関係中古車販売、経費と売り上げの相関関係ですね

ちょっと前に経費をかけずに売り上げを伸ばす方法
こういったような意味の質問頂いたんですね。

で、経費と言うとざっくりとしすぎているんで
まず陸送費とか家賃とかオークション手数料とか
光熱費とかこういった経費は必要ですよね。
あまり変動要素は少ないじゃないですか。

まあ陸送費やオークション手数料は売り上げが伸びれば
伸びるほど増えますけど節約は難しいですよね。

で、売り上げを伸ばしたいけど経費の使い方を
間違っている方が多いケースは販促費と時間費用なんですね

販促費って家賃みたいに払わなければ追い出されると
いうような性格のものじゃないですよね。だから
あまり掛けたくない人多いし、実際に掛けない人も
多いですよね。

だけど仮に売り上げを伸ばしたいと思ったら販促費を
使わずに売り上げだけ伸ばすっていうことは極めて
困難です。

困難ですがその中に費用対効果が高い販促費と
費用対効果が低い販促費というのはありますね

この費用対効果が高い販促費を使わないとまず間違いなく
売り上げは伸びてはいかないですね。

もう一点、時間費用というのもわかりにくいですけど
間違いやすい経費です。

例えばホームページを作るのにホームページ屋に
作らせるとお金かかるからって理由で自分で
作ろうとする。もちろん学習自体はいいことですけど
ホームページを作ることを商売にするのなら
いいですけど自社のホームページを作るために
一から学習してわずかなお金を節約して
満足してたら社長の時間コストはすごい高いものに
付きますよ。

車庫証明なんかでも目先の手数料を惜しんで
社内で取りに行ってるケースとかありますけど
外注したほうが安いケースいっぱいありますよ

結局、目先の費用で節約したつもりでも
その時間を何に振り向けるのかで売り上げは
変わってくるわけですから、そういう視点で
見るとかなりもったいない経費の使い方を
しているケース、結構あると思いますよ。

特に注意が必要なのは給料や家賃みたいなものは
嫌でもなんでも出ていきますけど販促費みたいに
自らの意志で使うことを決める必要がある費用と
言うのは使いたくないという気持ちが誰でも
ありますから使わなくても済んでしまうケースが
多いですが、一方で売り上げの拡大を図る場合
使わなくて伸びるケースは極めて少ないわけです。

これはどういうロジックのもとに使う必要があるのか?
学習してそのロジックがわかっていないと
なかなか使う気持ちになれないんですね

だけど拡大を狙うなら販促費は使わないと無理だし
使うためには学習してロジックがわからないと
使う気持ちにはなれないというよくわけのわからない
循環なんですね

で、イチ車屋のオヤジとしての意見でいうと
どうか学習は止めて今のまま販促費を使わない
選択をしてくれていた方が僕ら学習組から見ると
楽なんで、どうか変に学ぼうとしないでくれ
というのが結論ですかね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー