地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車屋の熱い経営者集団

2013.05.27

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車屋の熱い経営者集団こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

以前にも何回か書いていますが集研という組織
既に稼働して10年近い組織ですがある理由に
より新規募集を6年以上してきませんでした。

昨年末より募集を再開したわけですが
募集再開後の1期生の3ヶ月に及ぶ全6回セミナーが
先日、無事終了しました。

なごやかな時、カンカンガクガクの議論のとき
いろいろありましたがいずれも目指すところを
同一にした同志たちです。

感想を聞いてみると異口同音に
3ヶ月、早かったあ。とみなさんいいますね。

まだ2期生、3期生と続くわけですが
もう一度聞きたい、或いは社員教育のためにも
送り込みたい。こういったケースでは一度会員に
なれば完全に無料で再聴講ができますので
恐らく今後も何回も聴講に来る方もいらっしゃると
思います。

また全6回のあいだに奥さんとともに参加された
方もいらっしゃいました。

御客さんにすごく喜ばれた。
注文が以前よりかなり舞い込んできた。
今までより高品質の車が売れるようになった。

など卒塾前より効果が現れてきた会員さんも
いらっしゃったようです。
このように書くと集研ではなにか魔法のような
方法を教えているの?特殊なすごいノウハウがあるの?
と思われそうなので誤解のないように書いておきますね。

確かにノウハウもあり、すぐにそのままコピーしただけで
使えるようなツールもお渡ししていますがそれが
原因じゃないんですよね。

中古車販売店は整備事業者も含めると全国に10万件
あると言われています。ものすごい数ですよね。

この10万件ある中でこのブログに訪れる人なんて
たかが知れています、対した数ではありません。

そしてブログに来る人はどうやってくるかというと
そのほとんどは検索です。つまり検索という行為は
自らがなんらかの悩みに直結するキーワードを入力
しないかぎり、検索結果として表示されることは
ないわけです。

既にこの段階で学習意欲がある人とない人に分かれて
いるわけです。よくしたいと言う気持ちがないかぎり
検索されないわけですからね。

さらに検索で出てきた結果に対し、ブログを訪れて
メルマガに登録する、しないに分かれるわけです。
この段階ではかなり人数は絞られてきます。

さらにセミナー案内があってセミナーに参加する、しないに
分かれるわけですね。ここまで来るともう既に相当
意欲のある前向きな人だけになっています。

さらに全6回の勉強会に参加する、しないという選択が
あるわけです。

つまり検索という最初の行為から数えると実に5回の
ステップを辿ってきているわけです。

そして志を同じにする仲間の中に身をおくわけですね
僕がやっているのは確かにノウハウもマニュアルも
ありますけどそんなのはただのきっかけに過ぎないんですよ。

もともとがやる気100%の人が集まっているから成果が
出るんですね。

集研に入るとみなさん言いますがめちゃくちゃ忙しく
なるんですよ。やることだらけになってくるんですよ。
その時に上記のようなプロセスをたどらず入会させたのでは
絶対にやりきれないんですね。

みなさんこのプロセスを辿ってもともとが勉強熱心な
やる気のある人ばかり集まってきますからそこに身を
置くだけで成果が出やすいんですね。

朱に交われば朱に染まる。ポジティブ集団の中に
いれば自然とポジティブになりやれますがネガティブ集団に
いればネガティブな事ばかりで絶対によくならないわけです。

景気が悪いから仕方ない?
じゃあ景気は自分で変えることができますか?

昨日は天気悪かったから客が来なかった?
じゃあ天気を自分で変えることはできますか?

自分で変えることが出来るところに特化して変えていく
しかないんですね。

そういったことを解っている超ポジティブ集団に
身を置いていればあとは成果は勝手についてきますよ。

今回厳しい3ヶ月を経過した会員さん
最初の入会時と顔が変わっていますもんね
それは知識だけじゃなくてやる方向がはっきりしたと
いうことでしょうね。

相当厳しい作業もあるんですが [やりきります]
って断言してくれたときは本当に嬉しかったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー