地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の参入障壁

2014.02.26

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の参入障壁こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

ということでちょっと難しそうなタイトルに
なっていますがそれほど難しい話ではありません。

つまり他社に自社の真似されないようにしましょう。
って話ですね。

だってせっかく利益を生み出す店になってきたのに
他社が簡単に真似できたらその利益は他社にも
持っていかれてしまうわけですから。

さて本題ですね。他社に簡単に真似されない
参入障壁のつくり方って色々あります。

例えば在庫数1000台とかの大規模展示場にするとか
徹底したテレビコマーシャルやネット広告などで
圧倒的優位性を作るとか、ガリバーさんなんかは
この方法ですよね。

だけどこれって全て大手の話ですよね。
ほとんどの中古車販売店というのは
社員数で10名以下、ひとりでやってる店も
決してすくなくないわけですね。

そのような一般的な中古車販売店の場合
他社に真似されないような参入障壁を作ることって
不可能なんでしょうか?

はっきり申し上げるとこの中古車業界というのは
他の業界みたいに特許とか何かを取得して
差別化を図るとか誰もが真似できないサービスを
提供できるとかそういった業界ではないんですね。

大手も中小も仕入れはオークション会場ですし
オークション仕入れである以上は価格競争力も
さほど変わらないわけです。

また形はどうであれ、古物商さえ取れば誰でもが
簡単に開業出来てしまう。
何か特殊な許認可が必要なわけでもないんですね。

しかも世間から見ると簡単に儲かりそうな商売に見える
その為に、新規参入もかなり多いわけですね。

そういった意味では参入障壁はかなり低いわけです。
では参入障壁を築くことは不可能なのか?

決してそうでもないんですね。

そのやり方は同業他社が簡単に真似出来ないスタイルを作ること
なんですね。

そのスタイルとは
誰もが面倒でやりたくなくてしかも継続することでしか
成果が上がらないことを導入する。

これしかないんです。
先日ある業界誌を読んでいたらある大手コンサルティング会社が
ナビプレゼントでお客さんを呼びましょう。って書いてありましたが
これって誰でもが簡単に導入できますよね。
ナビを仕入れすればいいだけですから。

こんなものは参入障壁にもなんにもならないんです。

僕たち中小零細企業が大手とも戦えるような参入障壁を
築く方法は
[誰もが面倒でやりたくなくてしかも継続することでしか
成果が上がらない事をやる]

これしかないんですね。
では具体的には何をやったらいいか?
それを集研ではお伝えしているわけです

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー