地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の投資金額と利益の関係

2019.07.12

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の投資金額と利益の関係車屋の投資金額と利益の関係
これ鶏と卵の関係と非常に似ていると
僕は考えています

鶏が先か?卵が先か?という例の
あれですね

誰でもがそうですがなるべくお金を
かけずにお金を稼ぎたい
これは誰でもそう思うでしょうし
僕だってそう思います。

ただ投資というのはゼロということは
有り得ないわけで、より効率的に
投資できるか?どこが効率的なのか?
その判断だけだと思うんですよ。

例えば注文販売を増やしたいと考えて
いたとしたら車がなくて売っていくわけですから
当然、商談のスキルは現車を売るより必要になるわけですが
商談スキルを補完するツールがあるわけで
それすら導入しようとせず売ろうと
すること自体に無理があるわけです。

お店にお客さんに来ていただこうとしたら
普通はそのお店の事を知らないと来ないわけですよ
当たり前ですね。あそこに車屋があると
知らなければ来ることはありえないわけですから

そうすると当然、広告宣伝は必要になるわけで
広告宣伝をしないでお客さんを呼び込むことは
かなり難しいわけですね

ただその広告宣伝の中に成約率が高い層がわかって
いればそこを中心にやる
あるいはコストが安い層があればそこを
中心にやる

あるいは広告宣伝のやり方のセオリー
これは時期であったり範囲であったり
やり方はあるわけですがそれに基づいて
コストを下げながら行う

こういった判断があるだけで完全にゼロでは
できないわけですね。

あとはコストとリターンの比較でなるべく
リターンの多いところを狙う
まあこのあたりでしょうか

つまりは売れる環境づくりにお金を掛けず
販売利益という果実だけ手に入れようと
してもそれは無理筋だということなんですね

ましてや満足な商談スペースや商談ツールも
ないまま売ろうというのはあまりにも
商売の考え方としてどうなんでしょうか

投資があって利益だと思いますよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー