地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の社員の意識改革

2019.07.05

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の社員の意識改革えーと、車屋の社員の意識改革ですね

こんなこと書いてしまっていいのかなあ?
って気がしますし、たぶん異論はあるでしょうから
あくまでも僕はこう思っているという
前提で読んで下さいね。

えっとですね。
車屋の社員の意識改革
これ出来ないと思うんですよ。

いや車屋だから出来ないということじゃなくて
どんな業種業態であっても根本的な
意識改革なんて出来ないと思うんですよ。
ちょっと補足すると年齢にもよりますけどね

お前、ふざけたこと書くんじゃねーよって
言われそうですけど僕はそう思っていると
いう事なんですよ。

厳密に言うと意識改革は出来ないですけど
業務改善は出来ると言うことだと
思うんですね。

もちろんこんなこと書く以上はきちんとした
根拠の元に書いているわけですけどね

例えばですけど、お客さんにきちんと連絡できない
社員がいたとするじゃないですか。
その社員に教育して意識改革をさせて
きちんと連絡できる社員に変革させることに
成功した。というような事例、僕の知っている
範囲内では聞いたことありません。

ほとんどのケースでは社長が口を酸っぱくして
怒っても何をしても一時的に2~3週間は
いいかもしれないですがちょっと時間が経つと
元の木阿弥というケースだと思います。

あるいはお客さんに何か頼まれたときに本当に
実行できる条件なのか確認もせず安請け合いを
して後々トラブルに発展するようなケース
あると思いますけど、誰にでも起きるわけじゃ
ないです。こういったトラブルを起こすのは
特定の一部の社員だけです。

こういった社員に対して社長は口を酸っぱくして
同じ注意を何回も何回も繰り返しているはずですが
直ります?ちょっと時間が経つと同じ間違いを
するのがほとんどです。

だから意識改革で人を変えるのは困難だと
思うんですね。
唯一例外があるとすれば新卒で採用した社員は
まだなんとか変革することはできますけど
もう何年も社会人をやっている社員の場合は
かなり困難だと思います。

では業務改善はできる。というのはどういう意味でしょうか?

僕の考えでは徹底したマニュアル化によりこれらの
問題を起こす社員を業務改善させることは
かなりできると考えています。

つまり人の意識を変えるなんてことはなかなか
できることじゃないと思うんですね
だけど意識を変えることはできないですが
マニュアル化によりやり方を明確化して
かなりの部分まで防ぐことは出来ると思うんです。

つまり求める結果は一緒なんですけどそれを
意識改革という手法を取るか?
マニュアル化という手法を取るか?で
成果は異なってくると考えているわけです

これ実は相手を変えるか?自分を変えるか?
の違いなんですよ

意識改革は相手に変わってもらって目的を
達成するわけですがマニュアル化は自分が
作らなければならないですから自分が変わる
必要があるわけです。

僕の考えでは他人と過去は変わらないけど
自分と未来は変えることが出来ると
思っているんですね。

これしかないようにおもいますけどね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー