地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

2022年上期、中古車販売過去最低

2022.07.22

[`evernote` not found]
GREE にシェア

2022年上期、中古車販売過去最低2022年上期、中古車販売過去最低
先日、時事ドットコムに出てましたね
ヤフーニュースでも配信されたみたいなので
ご覧になった方、多いと思います。

見ていられない方のために記事を転載すると

日本自動車販売協会連合会(自販連)が
12日発表した2022年上半期(1~6月)
の中古車販売台数(軽自動車を除く)は、
前年同期比7.0%減の182万2896台だった。
統計を始めた1978年以降、上半期として過去最低の水準。
新車販売の減少に伴い下取り車が出回らず、
中古車市場に影響が及んだ形だ。
一方、価格が手頃な中古車は一定の需要が
あるため足元の需給は逼迫(ひっぱく)し、
平均価格は上昇傾向にある。

ちょっと怖い記事ですね
特に1978年以降で過去最低水準というのは
怖いですね

まあ一時的な現象であれば問題ないのですが
こういう大きな振幅と言うのがあるときというのは
上記記事にあるように新車販売の減少による
下取り車の玉不足とかそういった理由だけでは
ないでしょうね

何かが大きく変化していると考えた方が
いいと思います。

一時的なものなのか?根本的に何かが変化したのかは
分析のやり方というのがあって
トレンドラインというのを引いてみると
ある程度、正しい判断が出やすいのですが
7%減というのはトレンドラインを引くまでもなく
何かが根本的に変わったとみても問題ないと思いますね

今後ですが可能性として最もおおきいのは
7%減の182万2896台を起点として大きく戻しながら
182万2896台を割り込むときが出てきて徐々に
上値切り下げ下値切り下げという方向に向かって
行く可能性が最も高いということでしょうね
どのあたりで止まるのかの予測はきちんとトレンドラインを
引いてみないとちょっと想像つかないですね

いずれにしても何らかの対策は早めに取っていった方が
よさそうですね

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー