地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車検の入庫率を上げる

2014.06.30

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車検の入庫率を上げるこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ、車検の入庫率を上げる方法です。
実は先日、集研の会員さんから相談受けたんですね。
で、僕の所は車検確保にはそれほど力入れてないんですけど
解決方法はあるんですよ。

たぶんこのやり方で一定の反応は取れるだろう
って思える方法があるんですね。

今、全国的に大手安売り系車検チェーンが売れてますよね。
で、車検を確保しようと思ったとき、安売り系に
対抗して価格勝負に出てもブランド力が違うんで
なかなか難しいというのが実態ではないでしょうか?

だけど僕の考えでは大手安売り系車検チェーンに
価格で対抗して車検を確保しなくても
別の土俵で戦えばいいんじゃないの?って
思ってるんですよ。

もっともこの別の土俵で戦う車検のやり方
僕の所では販売が忙しくて車検にはさほど
力、入れてないんでまだ実験したことはないという事を
先に言っておきますね。

と、いうのも集研という組織では全て実験済みのデータしか
公開してないからなんですね。
実際に僕が実験してみて成功したデータだけ公開している
わけですね。

実際にこの公開データというのは実験したうちの5%しか
ないんです。
95%は失敗して残り5%だけ成功したわけですがその5%
の成功データのみ公開しているんですね。

僕も偉そうな事言ってもそのほとんどは失敗し、
成功は5%しかないんですね。だけどその5%は再現性が
高く、極めて有効な効果の高い手法なんです。

ちょっと話がそれました。
言いたいのは実験してないデータをお話することは
通常ないわけですが、じゃあなぜ車検に限って違う土俵が
あるなんて言うことが言えるか?ということなんです。

みなさん、ユーザーは車検に対して価格が最も重要だと
思っていません?

もちろん色々なデータを見ると車検を受けるにあたって
最も気にしているのは価格であることは間違いありません。

ただし価格と同じくらいの比率で気にしていることがあるんですよ。
そこを前面に押し出した展開をすればたぶん一定数は車検確保は
出来るはずなんですよ。

安売りに走らなくても一定数は確保できるはずなんですよね。

なぜそんなことが言えるのか?
簡単に1分で無料で正確に調べる方法があるんです。
集研では3回目でお伝えするやり方なんですがそういった
方法があるんですよ

それで調べると、ユーザーが車検に対してどんな事を気にしているか?
わかっちゃうんですね。

わざわざ自分から同じ土俵に降りたらチェーンにはなかなか
勝てないですよ。違う土俵で勝負することをお勧めしますね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー