地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

月定額で車乗り換え放題の考察

2018.11.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

月定額で車乗り換え放題の考察トヨタが19年からいよいよ始めますね
車屋さんの中には戦々恐々とされている
方もいらっしゃると思うので
僕はこう見てる。という記事が今回の
記事です。

結論から言うと中古車販売業者には
それほど大きな影響はないと考えていますが
以下、その理由を書きますね。

一見すると今、伸びているリースに似て
いると感じている方もいらっしゃるかも
しれないですが全く異なります。

何が違うかというとターゲット層が
リース層とは100%違うわけです。

トヨタという会社は非常にマーケティングが
うまい会社でトヨタの販売チャネルの分け方は
所得階層で分けるというやり方です。
一般的な車のカテゴリーでは分けていません。
完全に所得階層で分けるというやり方です。

そして今回のサブスクリプション(定額制)
はたぶんその所得階層というトヨタお得意の
ターゲティングを使った新サービスでしょうね。

これトヨタだから出来るサービスですけど
一般の中古車販売店が同様のサービスを作っても
かなり苦戦することが予想されます。

IDOM(旧ガリバー)がNORELという
サブスプリクションのサービスをやっていますが
うまくいっているかどうかは知らないですが
楽に開拓できるマーケットではないはずです。
それは間違いないです。

なぜかというとトヨタと母体が中古車販売の会社では
持っているユーザー層が明らかに異なり
トヨタ(特にレクサス店)のユーザー層を狙って
今度のサービスは展開してくると思います。

みなさんご存知のようにリース層のユーザーの
属性はわかってるじゃないですか。
まああまり書きませんけど明らかに違うでしょ

一見すると似てますが、完全に似て非なるものなんですよ
まあさほどの影響はないと見ていいと思いますよ

ちなみにですけどまだ月額料金、発表されてないですが
当ててみましょうか?
恐らくこのサービスだと月額7万円を中心に
プラマイ2万円以内の月額料金設定にすると思いますよ
この価格でないと事業としては採算が取れないはずです。

あ、ちなみにですがGMがキャデラックでやってた同様のサービス
先日撤退しましたね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー