地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売の顧客ニーズの本質

2013.05.14

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売の顧客ニーズの本質こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ、中古車販売の顧客ニーズです。
みなさん、お客さんが何を求めているか?
調べたことってあります?今の時代簡単に調べることできますよ。

だいたい現在の顧客ニーズって次の3つに分類されるんです。

1、gooなどのネット系のHPの検索ワード

2、特定の車名での検索ワード

3、中古車+地域名
これは奈良県とか名古屋とか広島や群馬
みたいな特定のエリアでの検索ですね。
特に特定の車名+特定の地域名 これが多いんですね。
以上のことから中古車販売の顧客ニーズは次のように
読み取れます。

とにかく広い範囲から車両を探し通販で買う層

専門店を探す層

地元で買いたい層

おおまかに言ってこの3つなんですが顧客の本当の
深層にあるニーズは地元で買いたいんですよ。

だけど地元にないからgooとか専門店を
探しているだけなんですね。

なぜなら後々の保証のことやちょっとした
簡単な修理など地元の店でないと対応できないことって
いっぱいあるからなんですね。

それをお客さんってよく知っているわけですね。

本当はお客さんは地元で買いたいし
実際は地元のお店にgooに掲載されている車も
専門店が掲載しているような車も地元で対応できるんですが
それを中古車販売店側がお客さんに伝えきれていない
ってことだけなんですけどね

いずれにしても今後、日本の中古車販売は
次の3つに分化します。

goo、カーセンサーネットなどのネット販売系

ややマニアックな車両に特化した専門店系通販

そして僕がやっているお探し専門店系
これは地元客対象です。
手前味噌で恐縮ですがこのお探し専門店系が
最も強いはずです。
なぜならリピート顧客を確保しやすいからなんですね。

#注意 お探し専門店は弊社の登録商標なので
会員さん以外には使用許可を出していません。
無断使用は法的手続きに移行しますので絶対に
止めてくださいね。
 登録第5172288号
 登録第4995447号
 登録第5146807号
 登録第5172289号
 登録第5131463号

似た文言も抵触しますから使いたい場合は
きちんと手続きをしてから使ってくださいね
つい最近もやっかいなことになっている会社が
あります。

もっともまずいのは従来型のただ単に車を仕入れて
並べているだけ、

これはもう現代のお客さんのニーズに対応できて
いないわけです。

昔の駄菓子屋や小さい商店、ちょっとした小物を売っていた
お店ですね。これらは全てコンビニに取って変わられました。

街にあった金物屋はホームセンターになりました。

酒屋はなくなりコンビニかディスカンターになりました。

電気屋はヤマダなどの大手量販店に全て変わりました

街の薬屋はドラッグに取って変わられました。

つまり言いたいのは全ての業種業態がどんどん変化して
いるわけですよね。
むしろ中古車販売は従来のやり方が今まで継続できたのが
不思議なくらい変化は遅かったわけですが
いよいよ来ましたね。

顧客ニーズに合わないやり方は必ず淘汰されます。

変化するしか生き残る道はないわけですよ。

【同じ事をやっていて違う結果を求めるのは狂人だけだ】
何かを変えなければ絶対に違う結果は出てきませんよ。

お知らせ
日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ
http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー