地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の事業承継

2015.10.15

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の事業承継こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

最近、二代目、三代目の方からの質問多くなって
いますので少しそのあたりの僕の考え方書きますね

たしかに今一気に車屋の代変わり、来てますよね。
ピークは今年の2015年を中心とすると
前7年くらいから向こう10年くらいが
車屋の事業継承のピークになるんじゃないでしょうか。

で、後を継ぐ側、後を継がせる側、どちらも
儲からないからもうやめようか?
こんな方多いようですね。

僕の会社の近くでもここ10年程度で相当数の
整備工場や板金屋さんが廃業していますね。
特に整備工場の廃業が目立ちますね。

確かに成熟業界ですから厳しい所は厳しいのは
事実です。

ただ僕なんかから見たら車屋に勤務経験もないまま
全くの0からの創業でしたからスパナ1本でも
全て0から揃えていく必要があったわけで
リフトがある。スパナがある。コンプレッサーがあり
インパクトがあるというのは恵まれていると
思います。

儲からないといって事業継承をやめて
サラリーマンになる。あるいは新しい事業をする。
確かにこういう選択肢もあるかもしれませんが
今までの事業に新しい付加価値を付け加えると
今までの活動と新しい活動が相乗効果を呼び
極めて収益性の高い事業に生まれ変わる可能性が
高いのでは?と思いますね。

少なくともサラリーマンになったら飛躍的に
収入を増やすチャンスはほぼなくなるわけですし
全く新しい事業にチャレンジするのもリスクが
大きすぎると思います。

で、すこしネタばらしすると実は古くからやっている
整備工場とかはちょこちょこっと手入れると
結構簡単に利益体質の会社に変わっちゃうんですね。
まあ知っているか?知らないか?だけなんですけどね

あ~もったいない。

 

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー