地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の後継ぎ

2017.12.08

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の後継ぎ車屋さんの後継ぎですか
規模によっても異なりなすので
少し整理して考えてみましょう

まず今、親の会社を継ぐ世代ということは
親世代はモータリーゼーションの真っ最中に
商売をやってきたということなんですね

まあすごく恵まれた世代だったわけです

もう少し上になって今、70代80代の方で
ご商売をやっていた方でちょっと成功した
方なんで僕ら世代とは持ってるお金の量が
違いますね

僕、証券会社にいましたでしょ
その時に本当に実感しましたね
本当にいい時代を生きてきた方達です

ちょっと話逸れました。

これから世代交代が進んで親の会社の後を
継ぐ方、規模によりますがもし企業規模で
社員数で見て5人以下の会社を継ぐとしたら
かなり覚悟したほうがいいですよ。

なぜっていうと、親世代はまともに
モーターリーゼーションの波を受けて
ある意味、誰がやっても儲かることが
出来た世代だったわけです。

それが企業規模で見て社員数5人以下ということは
厳しい言い方をするとさほど経営がうまくなかったと
言ういい方もできるかもしれないです。

そういった中で最も怖いのが大名商売を
やってきたケースですね。

顧客視点がゼロ、もしくはゼロに近いケース
たとえば車検をやったとして料金は
きちんとした料金表で決めるのではなく
なんとなく、まあこんなもんだろうみたいな
感じで料金を請求しているようなケースですね

あのモーターリーゼーションの波の中にいて
企業規模が大きくならなかったということは
この大名商売をやってきたケースが相当あるんです

脅すわけじゃないですけどこういったケースだと
それがすでに会社の風土として固定してしまって
いる場合がかなり多いですから
後を継がれる場合は相当な覚悟を持って
学習する意思をきっちりと固めて後を継がないと
結果、サラリーマンをやっていたほうがよかったと
言うことになりかねないです。

ただ学習する意思さえあれば後を継ぐという選択は
絶対に有利です。

というのも僕みたいな創業者の場合
スパナ1本、ドライバー1本と言えども自分で
買わなくてはいけなかったわけで
一通りの道具を揃えるということは
半端な金額じゃないわけです

そうやって考えるとスタート地点はすでに
優位な位置にいるわけですから
あとは覚悟ですね。

逆に言うと覚悟さえ決めれば伸ばすのは
全く新規で開業するよりは遥かに有利です。

集研にもいますよ。
30代の独身の女の子で全く車屋の経験がなく
親の後を継いだ方、いらっしゃいますけど
腹を括ってきちんと学習したんですね

1年だか2年だかで売上1億アップさせましたよ
大したもんですよ。
腹のくくり方が違うんですよ。

覚悟を決めてやれば出来るんですよね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー