地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の良い広告とは?

2015.12.22

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の良い広告とは?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。どこから説明したら
いいでしょうか。

車屋の良い広告って言うのはどういう広告
でしょうか?

まずは判断基準を持つってことなんですよね。

間違った判断基準を使っている方が結構いらっしゃるんですけど
それは何かというと配布部数で判断されている方
結構いらっしゃるんですね。

A紙とB紙、A紙の方が配布部数が多いからいいだろう
って判断されている方、結構いらっしゃるんですね

だけど良い広告というのは媒体の配布部数で判断すると
間違いやすいんですね。

じゃあどうやって判断するかというと1成約あたりの
広告コストを予想して選択するんですね。

配布部数は全く関係ないんですね。

例えばですけど、ボーナス情報を少し出すと
新聞の場合、地方紙ってあるじゃないですか。

〇〇新聞、この〇〇の部分に県名とかが入っているような
新聞

これに対して全国紙、日経とか朝日とか読売みたいな
全国紙

これらに全く同じ条件、つまり同じ内容のチラシを
同じ日に折り込んだとしましょう。

どちらが投資コストがいいか?想像つきます?

これまず間違いなく〇〇新聞より全国紙の方が
投資回収コストはいいんですよ。

きちんとした理由があるんですね。
全国紙の方がネームバリューがあるからとか
そんな理由じゃないですよ。

きちんとマーケティング上の理由があるんです。
この法則が当てはまらないのは東京くらいです。

地方ならまず間違いなくあてはまるんですね。
こういう事って実際に実験してみないとわからないんですね

で、そういう実験を狂ったようにやってきたのが
僕であり、その実験結果を公開しているのが集研という
組織なんです。

こんなこと自分で実験したらとんでもないコストが
かかりますよ。

僕がまだ創業間もない頃で給料が23万しか取れなかったとき
月間広告費は50万以上使って実験してきたんですよ。
しかも全部、借金で実験してきたんですよ。
ま、変人ですね。(笑)

で、色々な実験をしてきましたが95%は失敗だったんですね
でも5%くらいは再現性のある成功と言ってもいい実験結果が
得られたわけです。

その5%部分だけを集研では公開しているんですね。
自分でも思いますけどやっぱり変人ですね。(笑)

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー