地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車と消費税増税の影響

2013.10.25

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車と消費税増税の影響こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

最近、消費税の事に関して問い合わせ
多いですね。

どうなるの?って問い合わせですね。

それで僕の答えはいつも決まってます。
わかりません。(笑)
だって経済学者じゃないんでわからないですよ。
ただの中古車屋のオヤジですからね。

ただ参考になりそうなデータはありますね
前回、1997年の消費税が3%から5%になった時の
データです。

日刊産業新聞のデータによると全て対前年比のデータですが

1月は14.9%増
2月は11% 増
3月は12.4% 増

そして4月消費税アップですね。
ここでいきなり12.7%減となっているんですね。

ただ怖いのはこの消費税アップというだけではなく
中古車の場合、この消費税アップの年、1997年が
販売台数のピークとなり現在は当時の7割弱程度で
推移しているということなんです。

つまり消費税アップがきっかけとなりなんらかの
構造変化を起こした可能性が高いということなんです。

その後は2011年まで11年連続で販売台数は減少して
いるんですね。

それでこの減少というトレンドなんですがこれが
方向として根付いてしまったのか?或いは
一時的なものなのかは移動平均という分析を
すると比較的正確な見通しが立ちやすいんですね。
(移動平均のやり方については面倒なんで説明しません)

これで見る限りは完全に下方向のトレンドになっているんですね。
で今度の増税、トレンドの向きをより一層、下方向に加速させる
可能性がかなり高いと言うのが僕の見方です。

で、ここまでが予測というか予想というかそのレベルの話です。

だけどこんなこと、どっちでもいいんですよ。
地方の中古車のオヤジの予測なんですから
当たるか?当たらないかも全くわからないわけです。

一応は理論的根拠を持った上で説明させて頂いていますが
経済なんて色々な複雑な条件が絡んでくるんで予想に
意味なんてないんですよ。

大事なことはもし予測が外れて中古車販売全体が
上向いたらラッキーという程度で
下向くということを前提にやれることは今から全て
対策をしておくことが重要であって責任のない経済評論家の
消費税増税論議なんてどっちでもいいんですよ。

僕たちは経営者であって評論家ではないので
やれるべきことはなにか?それをしっかりと考え抜いて
やれるべきことをしっかりとやっておく。
それしかないですよね。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー