地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売の価格競争

2016.08.26

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売の価格競争こんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

ちょっと前に極めて参考になりそうな
質問頂いたのでシェアしますね。

メルマガを読まれている方みたいですが
価格等の理由、あるいは下取り金額などで
どうしても同業他社に勝てない
他店にお客様を持っていかれない方法を
模索しているがいい方法はないか?というような
ご質問です。

いい質問ですよね。
同じようなことで悩んでいる方多いと
思うんです。

まあ簡単に1本のメールで説明できるような
事ではないし、またその説明もあまり
したくはないんですけど(笑)すこしだけ
ヒントを出しますね。

えーとですね。価格で負けてしまう
あるいは下取り価格で負けて他社に取られてしまう

これ理由は簡単な理由なんですよ。

それは何かというとお客さんに
価格以外の判断基準を与えてないからなんですよ

だってそりゃそうですよ
車屋がお客さんに価格以外の判断基準を出さなかったら
お客さんとしては価格で判断するしかないから
当然、価格勝負になりますよ。当たり前の話ですよ。

ほら、あるじゃないですか。
新古車の販売、未使用者専門店って言うんですか?
あるいは○○8000円みたいなやり方
これ最初から価格以外の判断基準を与える事を
放棄して価格に持ち込んでくるわけだから
儲かる、儲からないって事で言えば厳しいと思いますよ。

だってビジネスモデルそのものがお客さんに
価格での判断基準を前面に押し出したモデルでしょ
これで儲かったら不思議~って僕は思いますけどね

オークション代行だって一緒ですよ
価格以外の判断基準を与えてないわけだから
ここに持ち込んで儲かると思う方がどうかしてますよ

これ車屋に限らずほかの商売でもすべて一緒ですよ。

じゃあどうするか?まあ答えをここで書く気は
ないですけどヒントを言うと他業種に答えは
ありますよ。車屋にはないですね。

まあ、いつの時代でもどこの場所でもどんな業種でも
頭に汗をかくことを放棄して価格勝負に持ち込みたい人は
いるんで仕方ないですね。

ま、頑張って下さい。としか言えないですね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー