地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の在庫処分セール

2017.07.21

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車の在庫処分セール中古車の在庫処分セールですか
まあ結構ありがちなセールですよね

もっとも僕のところでは在庫そのものが
ないのでやったことはないですが
普通はなんらかの在庫車両を持っていることが
多く、その中で当然売れ残り長期在庫に
なる車もあったりしてオークションに
持っていくことも難しいケースがあったりして
なんとか捌いてしまいたいっていうケース
あるでしょうね

で、どこまで書いていいのかなあ

えーとですね。基本的な事を言うと
自社の長期在庫を全く痛みを伴わず
売ることは、まあ不可能です。

痛みを伴わずに売ろうとした場合
どうしても詐欺的な商法に依存することに
なるのでこれはすべきではないですね

昔ですけどこんな事があったんですよ

うちの買取店にお客さんがBMWを持ってきたんですね
車検証見たらまだ買って1~2ヶ月しか経ってないんですよ
別にお金に困っているわけでもないみたいだし、売る理由を
聞いたらかなり調子悪い車だから、ということなんですね

まあ買値より値段が下がるのは仕方ないけどいくらぐらいに
なるか?調べたいというのが来店理由ですね

値段言ったら怒り出しちゃったんですね
気持ちはわかりますよ。買ってから1~2ヶ月しか
経っていない車でしかもすごくお得に買ったと
信じ込まされているわけですよ

真実はある車屋さんの息子が自分で乗るために仕入れて
1年以上乗った車を仕入れた当時の値段を基準に自社の
通常利益を乗せて調子のいいことを言って売ったわけです。

当然1年以上経過したBMWだからオークションの値段は
1年以上前より大きく下がっていて基準価格を言ったら
かなりお得に買えたと信じ込まされていたので愕然と
したということなんですね

この事例の場合は値段が大きく下がった長期在庫車両を
口先三寸で痛みを伴わず売るのと同じなわけですよ。
まあこれは問題外ですね

じゃあ長期在庫車両を値段が下がったから値段を下げれば
売れるかというとそうでもないんですよ

いいです?自社で150万で仕入れた車両が現在オークションでは
100万だとしますでしょ。そうすると普通は仮に20万利益を
頂いたと仮定して店頭プライスは120万じゃないですか

つまり他社では仕入れそのものが100万円で仕入れているわけだから
それに合わせたプライスとなるわけです。御社がそれを
150万で仕入れているとかは全く関係ないわけですよ

150万で仕入れた車を120万で売るのはかなり抵抗感が
あるのはわかりますよ。だからどうしても価格設定は
高めになりやすいわけですよ。

それでも自分は30万損して売るんだという気持ちですけど
お客さんから見たら御社が損してるかどうかは関係ないんですよ
相場で買っても120万なんですからね

そうするとどうしても価格設定は高くなりやすいわけです
悪循環なんですね。余計に売りにくくなる。

で、この場合価格勝負に出るから損は膨らむし、気分的にも
よくないし、さらに売りにくくなるわけですよ

損は仕方ないとしても価格勝負に出て在庫処分をしようと
するとこうなってしまうんですね
価格勝負にでなくて済む在庫処分のやり方っていうのが
あるわけですよ。

何回もいいますが損は出ますよ。出ますけど最低限の
損に収めて損を拡大させないで売る在庫処分のやり方って
いうのがあるんですよ。まあ価格勝負に出たらダメですよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー