地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

整備工場の車販の拡大

2017.10.10

[`evernote` not found]
GREE にシェア

整備工場の車販の拡大先日、ある損保会社の方と話していて
整備工場の経営をしてる方で
車販を拡大したいと考えている方
かなり多いという話になったんですね

僕のところは整備メインじゃなくて販売メインなんで
あまり気にしたこともなかったんですけど
損保会社の方がおっしゃるには
整備メインで車販を拡大したいところは多いけど
社販のやり方がいまひとつわからないみたいです。
というような話でした。

過去にも整備工場の社販の記事書いた記憶が
あるんで重複するような記事になるかも?
ですけど、結論から言うと車販そのものは
中古車販売専業店と整備工場と比較した場合
どっちが数が売れるか?というと判断できないですが
現状の販売台数をベースにした場合
販売台数を伸ばしやすいのは間違いなく
整備工場ですね。

9月に集研ベーシックセミナーをやったんですけど
その時、現在既に会員になっている会社の
役員の方が再度学びたいということで
来てくれたんですね

で、その方の会社は整備メインでずっと
やってきたわけです。

やはり車販を伸ばしたいということで
集研に入会したんですけど、セミナー後の
飲み会の席でどれくらい伸びました?
と聞いたら2倍以上とおっしゃっていました。

みなさん2倍以上と聞くとえ~っ!そんなに伸びたの?
と思うかもしれないですけど
僕の感覚だと最低でも3倍くらいにはなるはずなんですよ

それは営業力を上げるとかそういう問題ではなくて
仕組み化しますから比較的簡単に3倍程度は
いくはずなんですね。

その仕組み化のベースが中古車販売専業店より
整備工場のほうがやりやすいんですね
だから伸びしろは整備工場のほうがかなり
大きいのは間違いないんです

まああれですよ。中古車販売も今、楽な時代とは
言いにくいですけど整備工場も車検の単価は下がってますし
昔ほど車が壊れないし、難しい時代かもしれないですね

車検の案内を出しているだけでは衰退するのは
避けられないでしょうね

だけど社販が伸びるということは車検入庫も伸びるのが
普通なんで本業の整備の仕事が増えてくるという
ことなんですね

整備工場の経営者の方も何らかの新しい活路は見つけていく必要は
あるんじゃないですか?

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー