地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

これから売れ出す車の見つけ方

2018.05.04

[`evernote` not found]
GREE にシェア

これから売れ出す車の見つけ方えーと、特に質問があったとかじゃないです。
毎週記事書いているとさすがにネタに詰まって
来て、なにかないかなあ?って考えていたら
そうだ!これから売れ出す車の見つけ方って
ほとんどの方は知らないんじゃないか?って
思って書いてみますね。

商品、サービスあるいは事業そのもの
これらは全て、ほとんどのケースでは
Sカーブ曲線というのを辿ることが多いんですね

Sカーブ曲線というのは、商品、サービス、事業
全てにおいて導入期、成長期、成熟期
この3つの期間がおおむね一緒になるという
法則です。

つまり導入期(この時期は商品等があまり知られて
いないためにいくら宣伝してもなかなか売れない)
が1年だとすると
成長期(一気に売れ出す)も1年
そして成熟期(売上に伸びがなくなり停滞する)
も1年

ちなみにですが成熟期の末期では同じことをやって
いると確実に衰退します。これを再度成長期に
乗せる最も簡単な方法は専門特化です。

えーと話それましたが導入期、成長期、成熟期が
同一ということはいつまでこの商品が売れるか
さらに参入タイミングがわかるわけです

だって導入期は投資ばかりで儲からないわけです
成長期に入ったのを確認して参入すると最も
小さい投資で最大利益を確保できるわけです

お笑いなんかも一緒ですね。一気に大ブレイクすると
一気に終わるじゃないですか。これSカーブ書いてみると
まず見事にSカーブ曲線に乗っているはずですよ

でこのSカーブ曲線を使うと例えばこれはどう?
って思った車名で調べたら簡単に売れ出す車が
わかるわけです。さすがにグレードまではわからないかなあ

で調べ方があってたぶんやり方覚えたら1分かからないですね
これでわかっちゃうんですよ

あ、ちなみに今、車屋関係のビジネスモデルでとんでもなく
でかい成長期に入った商売ありますけどね。
弊社は即、参入準備に入りました。

Sカーブの考え方と調査方法
知っているか、知らないか?だけなんですよね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー