地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

在庫車両の損切りのタイミング

2019.06.07

[`evernote` not found]
GREE にシェア

在庫車両の損切りのタイミング在庫車両の損切りのタイミング
う~ん難しいですよね

いつも言いますが僕の場合、基本的に
在庫車両を持ってないんであまり
気にしたこともないんですが
一部在庫を持っている店もあるんで
一応ルールはあります。

仕入れから〇日とか〇日展示して
売れなければAAに流すとかそういった
ルールは必要だと思います。

思いますがこういったルール
決めていらっしゃるお店も結構あると
思うんですよね。僕のところだけじゃ
ないと思うんですね。

だけどこのルールが生きる店と生きない店が
あるわけですよ。その違いは何か?

それはルールの作り方に問題があるんですね

例えば展示して〇日並べて売れなかった場合
AAに持ち込むというルールを作ったとするじゃ
ないですか。

で、実際にこのルールを守ろうとして
AAに出品する準備をしてたとしますでしょ

この時に社員の〇〇君が、あ、ちょっと待ってください
その車、今日商談が入ったんでAAに持ち込むのは
ちょっと待って下さい。と言ったとしますよね

みなさんならどうします?

ルールはルールだし、〇〇君の言うことももっともですよね。

これルールの決め方がまずいんですよ。

例えば〇日展示して売れなければ、というルールでなくて
〇〇展示して契約書が入らなければというルールで
あればAA行きが決定ですよね

ルールを決めるとき、契約ベースなのか商談ベースなのか
何を基準に判断するのか?その判断基準が不明確だと
ルールはあってもなし崩し的になって結果
機能しなくなってくるんですね

たまたま今回、展示車両の損切りのタイミングを
事例にしましたけどルールが機能しないケース
たくさんあると思いますけどほとんどがルールの
作成方法に問題があるケースがほとんどですね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー