地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車のクリスマスセールの考え方

2019.12.13

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車のクリスマスセールの考え方はい、時期なんで一応
中古車のクリスマスセールの考え方に
ついて書きますね

あえて言うまでもないですが僕自身は
過去何回も書いていますがこういった
イベント自体はあまりやる気がないので
ここに書くことをやろうとは思いませんが
もし、やるとしたらこういったやり方を
するだろうな!という前提で書いています。

ちょっと話それますが今、ラインペイが
歳末セールとして吉牛の牛丼のタダ券とか
スシローの3皿タダ券とか配っていること
知ってます?

一見素人目にはあんなことやって元が
取れるんだろうか?と思う方もいらっしゃると
思います。

あれ例えば吉牛並盛だと350円くらいだと思いますけど
その350円をラインペイが負担してクーポン出して
いるんだと思うんですよね
もしかしたら吉牛も多少は割引しているかも
知れないですけどね。

あれどういう仕組みになっているかというと
ラインペイの広告宣伝による顧客獲得コストは
たぶん350円以上かかっているということだと
思いますよ。

だとすると一見高コストにみえるけど実は
クーポン使って顧客獲得したほうが安いと
いうことだと思いますよ。

ココにヒントがあるわけですね。
中古車の〇〇セール、まあ今回はクリスマスセールですけど
こういったセール、お客さんが慣れっこになっていて
もうほとんど響かないわけですよ

つまりセールをやって一発で売り切って利益を
出すという方法が極めて困難になりつつあると
いうことなんですね

だからもし僕がやるとしたらクリスマスセールの内容を
顧客を集めることだけに特化したイベントを組むでしょうね
ただ自社の顧客獲得コストがいくらになっているのか?
これ把握してないと仕掛けの作りようがないですけどね

まあこういう考え方にした場合、ほぼ効果が期待できない
イベントも生き返らせることができるということですよ

マーケティングってこういうところからやっていくんですよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー