地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

注意喚起、車屋を狙った求人詐欺

2021.09.10

[`evernote` not found]
GREE にシェア

注意喚起、車屋を狙った求人詐欺注意喚起、車屋を狙った求人詐欺

まあ本当に次から次へと悪いこと
考える奴はいるものですね
普通に働いた方が楽だとおもうんだけど

ほら、今どこの車屋さんも社員の確保、悩みの
種じゃないですか。そこに付け込むわけですね。

手口、書きますね。

ある日、求人などを名乗る会社から電話来るわけですよ
他の売り込み電話とかなら居留守という方も多いでしょうけど
求人でしょ。電話に出る方もかなりいらっしゃるわけですよ

で、サイト上に求人を載せませんか?というわけですね
2週間とか3週間とか無料で掲載できますよ。
とくるわけですね。

3週間目以降は有料なの?と聞くと有料ですけど
有料化の前に連絡しますのでその段階で継続か?
無料期間のみで終了か?判断下さいって言われる
ようですね。

普通、今のような採用難のご時世に無料で求人出来るなら
とりあえず無料期間だけでも試してみようと思うのが
普通じゃないですか。

まあ無料ならってことで申し込むわけですよ

だけど応募なんてないから掲載したこと自体
忘れているわけですよ

だって掲載されるサイトは取ってつけたようなサイトで
誰も見に来ないようなサイトですよ。どのようなサイトであれ
掲載したという事実だけが目的ですからね

まあ連絡くるって言ってたからいいだろうって思ってるわけですね。

で、無料期間終了時に全く違う社名で郵便が送られてくる
わけですよ。普通、ダイレクトメールだと思って捨てますでしょ。

である程度期間が経つと、請求の電話が来るわけですよ
だいたい30万円くらい、巧妙ですよ。弁護士雇って
裁判やって勝ったとしても30万は最低必要ですからね

まあ掲載の事実はあるわけですよ。で、違う社名であれ連絡というか
郵送はされているわけですよ。文句言っても管理会社は別とか
言うんでしょうね。で、支払うことになるっていう手口ですね

普通なら無視して開き直るのが最もいいのですが
裁判はルールがあって第1審は管轄裁判所は被告人の住所地の管轄
裁判所でやらなければならないって法律があるんですよ

だから最初の無料掲載の申し込みの段階でたぶん小さい字で
万が一、裁判の場合は〇〇裁判所を第一審とするみたいな
文字入れているはずですね。そうするとだます側の管轄裁判所に
なりますから東京だったりすると地方では対処が難しいんですね

万が一、この文字の記載がなければ無視で大丈夫ですよ
被告人住所地が第1審ですからそんな面倒な事やってこないはずですよ

ただ詐欺が狙いだから書類上はきちんと作ってくるでしょうね
厳密には掲載はされていたわけだから詐欺とは言いにくいですね

まあ無料とかおいしい話には気をつけることですね
あ、僕のブログ、無料ですけど大丈夫ですよ。(笑)

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー