地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋で営業活動の見える化は効果はあるのか?

2022.06.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋で営業活動の見える化は効果はあるのか?車屋で営業活動の見える化は効果はあるのか?

あれでしょうね。営業方法とか営業の管理とか
営業マン教育とかお悩みの経営者
すご~く多いと思います。

その中でたまに聞きますが見える化ってやつですね
CRMソフトを使うっていうのが
見える化というテーマだと一般的な方法かと思います

#CRM(Customer Relationship Management)
意味としては顧客との関係性の管理とかそんな意味ですよね

で、こういった諸々の手法、僕ほどんどは導入して
実験してきているんですよ。まあある種の変態ですね。
もちろんCRMも導入して実験してきています。
その時の話、ちょっと書きますね。

あれはいつ頃だったかなあ、たぶん15年くらい前だったと
思います。当時出たばかりのCRMソフト導入したんですね
今はほとんどがクラウドですが当時はまだスタンドアロン
つまりパソコンにインストールして使うタイプですね

出だしたばかりで、う~ん。これは使えるかも?ってことで
即申し込み、導入のためのセミナーが一人あたり70万円
2名で参加したんでこれだけで140万、さらに月額が
営業マン1人につき月10万円だったかなあ

今はクラウドでめっちゃ安いですけど当時、出だしは
これくらいしたんですね。だけどとにかく実験しないと
気が済まないという変態なんで即、実験開始したわけですよ
まあ異常といえば異常ですね

で、出た結論

①営業マンの人数が最低でも50人以上であれば使える
②とにかく毎日、多数の人と会う営業形態である
③営業の相手がまあまあ大きな法人であれば効果はある

で、翻って普通の中古車屋さんを見てみましょう
営業マンが1店舗で50人とか普通はいないですよね
毎日、多数の人と会うと言っても新規で一人の営業が10人とか商談しないですよね
営業の相手は個人ですよね

出た結論は普通の中古車販売店ではCRMはちょっと必要性は薄い。
そんな事、実験するまでもなく当たり前だろ?って思うかもしれません
だけどどんなことでも実験してみないとわからないわけですよ

で、CRMはうまくいかないことがわかったわけですが
逆に普通の中古車屋さんではCRMではなく〇〇が必要という
ことがわかったわけですよ。これも実験の失敗ではなくCRMという
やり方はうまくいかないということがわかったという成功事例なんですよ

〇〇、会員さんはみなさん使ってらっしゃると思いますよ
必ず最初にお伝えしますから

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー