地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

クルマ屋の勉強方法

2014.07.30

[`evernote` not found]
GREE にシェア

クルマ屋の勉強方法こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日はたまに質問頂くクルマ屋の勉強方法について
書いて見ますね。

僕の場合は、このブログを書き始めた初期の頃かな
少し書いたことありますけど神田昌典さんの所で
マーケティングを学んだんですね。

と言っても神田昌典さんをご存じない方も
いらっしゃるかもしれませんので検索して
見て下さい。著書もかなりたくさん出されていますよ。

当時、今は伝説となった顧客獲得実践会というのに
入会して必死で学びました。

幸せな小金持ちの本田健さんとかレイキの望月俊孝さんとか
他にもいっぱい有名人を輩出した今は伝説となった会ですね。

最終的には神田先生からライセンスを下して頂くことが
出来て今に至っているわけですね。

たぶん神田先生のライセンス所持者は全国で30人くらいだと
思います。もう少しいるのかなあ?

もちろん車業界では僕だけですね。

で、僕が神田先生の所で学ばせて頂いて感じた事ですけど
どんな情報であれ、そのまま使えるものはない。
必ずカスタマイズが必要である。ということですね。

当時、日本にダイレクトレスポンスマーケティングという
概念が初めて入ってきて事例を基に主にテキストで
学習していったわけですがその内容をそのまま
猿まねでやろうとした人はほぼ全てうまく行かなかったですね。

なぜかというと基本戦略が違うケースが多いわけですよ。
基本戦略が違う、地域が違うという中で猿まねをしても
絶対にうまく行かないわけですよ。

例えば当時流行ったのが小冊子集客ですよ。
全国で色々な業種業態の会社が小冊子集客に走ったわけですよ。

当然僕もやりましたよ。
でもうまく行かないんですね。
請求があったのは一部の無料なら何でも欲しいマニアと
同業者だけですよ。

で、試行錯誤した結果わかったのはクルマ屋の場合は
小冊子は集客には使えないけどある部分ではかなり
効果があることが実験の結果わかったわけです。

集客に役立たないのはそれなりの理由があって今なら
聞いた瞬間にその実験がどういう方向に行くのか
またどういう使い方が向いているのか?瞬間で
わかりますけど当時はひたすら実験して失敗して
その上でひとつひとつ自分の血肉にしていったわけですね

他にも当時、実践会にいた工務店の社長がある
有名なキャッチを作ったわけですね。
一世を風靡した有名なキャッチですよ。

で、そのキャッチだけ猿まねをした工務店が全国に
あり、チラシなんかに猿まねキャッチを使ったんです。

僕の地元の工務店も僕の知っている限り
2社使っていましたね。

だけど僕の知る範囲ではそのキャッチを使ってうまく
行ったという事例はほとんど聞いたことないんですよ。

それはキャッチに力がないわけではなくてキャッチは
スゴイ力を持ったキャッチなんですね。

だけどキャッチだけ真似してもキャッチ以下の部分が
全く整合性の取れていない広告になっているから
お客さんから見たらうさんくさいイメージしか残らないわけです。

結局、ほとんどの人は楽して簡単に出来るものを
求めているわけですけどそんなものないんですよ。

僕のやっている集研の場合は僕が過去実験してきた中で
成功したもの、そしてやりさえすれば再現性の高いもの
同じような効果が期待できるものに絞って公開し
極力、簡単に出来るようにはしてありますが
それでも各店舗に応じた若干のカスタマイズは必要ですよ

実際、エラそうなこと言ったって成功したものは
実験した中で5%程度しかないんですよ。
残りの95%は失敗してきたわけですからね

だけどその5%を公開しているわけですね。

で今回、勉強方法について質問した方へのメッセージですけど
勉強方法なんて極論すればなんでもいいんですよ
かたっぱしから本読んでもいいし、今なんて昔なら
10万円くらいした情報でもネットにタダで転がっていますから
それを集めて勉強したっていいわけですよ。

ただ勉強方法に関していうと覚悟を決めるということですよ
本当に独力でやろうとしたらそのまま使える情報はないですから
トコトン実験する覚悟と狂ったように勉強する覚悟を決めると
いうことが最も重要ではないでしょうか。

ちなみに僕の当時のやり方の一例をあげると
家族旅行の時、車で移動中に当時はまだテープでしたからセミナーテープを
ウォークマンで聞きながら、ももにメモをゴムで止めて
車で走りながら重要な部分はメモしながら旅行してましたね。

今でも昼飯食べに行く時に本も持たずにテブラで食事行くなんて
あり得ないですよ。時間がもったいないわけです。

覚悟さえ決めれば独力でもなんとかなりますよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー