地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売のブログ集客

2014.09.08

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売のブログ集客こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

最近メルマガに登録された方のリクエストで
中古車販売のブログ集客について少し
僕の考え方を書きますね。

えーっとですね。
まず結論から言うとやった方がいいです。
それは間違いないんですが少し説明が必要ですね。

ブログに限らず集客っていうのは結局は
金をかけるか?手間をかけるか?の選択なんですね。

で、以前は金をかけるしか方法がなかったわけです。
と、いうのはネット集客と言う方法がなかったわけですから
結局は紙媒体を使うしか方法がなかったわけです。

紙媒体を使うという事は印刷でも情報誌の枠を購入でも
お金が必ず必要だったわけですね。

だけどネット集客という方法が出てきて無料で使える
媒体がたくさん出てきたわけですね。
フェイスブックでもそうだし、ブログでもそうですね。

で、フェイスブックやブログを使う理由というのは
やはり露出回数の多さや検索に乗りやすいからとか
そういった理由だと思うんです。

で、これはこれで決して間違ってないと思いますが
ここで少し考えなくてはならない事ってあるんですね。

それはブログなどの無料媒体を使った集客って
本当に安いの?って事なんですよ。

安いも何も無料だから金がかからないからいいだろう。
って言うのが一般的な考え方だと思うんですね。

だけど僕はブログ集客っていうのは中古車販売という
カテゴリーに関してはネガティブに考えているんです。

これが例えばパーツ販売とかタイヤの販売とかなら
かなりポジティブに考えていいと思うんですけどね。

ちょっと説明が必要ですよね。

例えばあなたのお店、中古車の全国通販をやってます?
僕の所ではやってないんですよ。
これが全国通販をやっているのならブログ集客も有りなんですけどね

僕の考えは中古車販売って結局、地域ビジネスって
思っているんですね。

で、ブログって全国に向けて発信するわけでしょ。
そうすると全国に向けて発信していってあなたの商圏エリア内の
お客さんがどの程度そのブログを見るか?って話なんですよ。

あなたの商圏エリアの人口が10万人としますでしょ
そうすると 10万/1億2000万 という確率ですよ。
天文学的数字と言ってもいいわけですね。

話をかなり単純化していますからもちろん地域ビジネスに
マッチしたブログのやり方はありますよ。

だけどブログ集客ってただ書けばいいってもんでもないし
タイトルのつけ方とかかなり工夫は必要なわけですね。

そうすると確かに媒体としては無料ですけど実際は
時間コストという最も高いコストが発生するわけですね。

この時間コストを考えたとき、全国がターゲットとなる
商売であればブログ集客でも合うわけですけど地域ビジネスの
場合、時間コストはかなり割高になるって判断を僕はしている
わけですね。

で、ネット集客って地域ビジネスには地域ビジネスにあった
宣伝広告の方法があるわけですよ。

もちろん有料ですけど本当のコスト、時間コストという事と
比較した場合、僕は有料の媒体を使った方が安いという
判断ですね。

決してブログ集客を否定するものではないですけど
時間コストを考えたらたぶん、有料のネット媒体を
使った方が安いと思いますよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー