地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店のネーミング

2014.09.26

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店のネーミング中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

久々に都内の雑居ビルの喫茶店でぼんやりしているのですが
性格でしょうね。ビルから見える色々なお店の看板が気になって
仕方ないんですね。

というのは店名ってイコール集客力につながるからなんですね。
僕のところでは法人名と店舗称号は異なるんです。
理由は法人名には集客力がない法人名なんですね
だからお客さんから見てわかりやすい店舗称号を別につけているわけです。

で今、喫茶店の窓から見える色々な看板見ながらあの店名はどうだろう?
これはどうだろう?みたいに自分なりに考えてみているわけです。

目の前に刺身居酒屋○○っていうのがありますね。
弱いでしょうね。居酒屋で刺身って普通ですから競争力はないでしょうね。

僕ならどういうネーミングにするだろうか?
よくわからないですけど漁師の賄いのお店 ○○
この方が多少は集客力があるでしょうね。

刺身居酒屋の右隣はあの「てもみん」ですよ。
マッサージのチェーンですね。てもみん、さすがですよね。
一気に店舗を拡大して今、一大勢力ですよ。

もちろん品質面でもいいのでしょうがマーケティングもうまいと
思いますよ。
てもみん、わかりやすいですね。手で揉む、機械じゃないよっていう
一言で競争力を維持できる店名ですよね。

左隣りは九州料理○○です。ちょっと弱いかなあ?
都内くらい人口があるのであればたとえば大分料理とかにして
大分出身の人をターゲットにしても充分、成り立つでしょうね。

もうちょっとメジャーにして薩摩料理なんてネーミングなら薩摩以外の
人も狙えるでしょうね。

久々にぼんやりしながら漠然とこんなこと考えていたんですけど
ネーミングってそのまま集客力に繋がりますからよ~く考えた方がいいですよ。

よくあるのは意味がよくわからない横文字のネーミングですけど
人はわからないものには手を出さないですよ。
お店の特徴をそのまま表す店舗名、これはイコール集客力ですね。

古い話ですけど昔、通勤快足、って名前の靴下がありましたけど
あれなんかネーミングだけで売ったいい事例ですよね。

秀逸なのは有名な銀座まるかんの斎藤一人さんですよね。
スリムドカンなんてまさにネーミングでバカ売れの事例ですね。
銀座まるかんの商品、買ってみると勉強になると思います。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー