地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の新規事業

2015.07.21

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の新規事業こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。なんか最近新規事業の事
よく聞かれますね。

売れてないのかなあ?

〇〇はどう思います?××はどうでしょう?
こんな感じですけど、お客さんがたくさん来れば
何をやってもいいんじゃないですか?

ただ僕個人的には前にも書きましたけど
人、モノ、金が限られている中小零細の場合は
本業に特化すべきで、資源を分散させたらうまく
行かないっていうのが持論ですけどね。

たまにいますけどなんでも出来る人っているじゃないですか。
大工も出来れば、調理師も出来る。大型トラックの運転もやれば
自動車板金もやります。みたいな人

よく言えばなんでもできるって事ですけど
冷静に考えれば何ひとつ自分のモノにできなかった人って
ことですよね

つまりは職を転々としてそのまま歳だけ取っちゃったって
事ですよね。

中小零細において経営資源を分散させるというのは
こういう人と極めて似通っているわけですね。

あ、ちょっと話逸れてしまいました。

で、車屋の新規事業の作り方っていうテーマで
今日は書いてみようかなって思ったんです。

というより正確にはこういう事やると新規事業は
失敗するよっていう事例かな。

えーとですね。新規事業を始めて軌道に乗せるためには
その事業に命賭けるくらいの覚悟を決めた人物が
いないとまずうまく行かないですよ。

多いのはサラリーマン的に新規事業を立ち上げようとする
人を中核に据えて失敗するケースですよ。

こういったケースではどうなるかというと
社長は本業で忙しいんで お前に任せたはずだ。となるし
任された方はそこまでの意気込みがないケースが多く
結局は社長も事業を任された人もどっちも中途半端

これ多いのは〇〇事業部みたいな社内組織でやるケースですね。
やるなら別法人で立ち上げないとほぼうまく行かないですよ。

まあ偉そうなこと言っても僕も昔、これで失敗してますからね。(笑)
身をもって体験したことは強く刻み込まれますよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー