地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の営業の採用基準

2022.09.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の営業の採用基準中古車販売店の営業の採用基準
これ僕の考える基準なんでたぶん
世間の考え方と異なるかもしれないですね

というのは弊社の場合、基本的には業界で言うところの
注文販売って言うんでしょうか?要は展示場に車を
並べて売るというやり方ではないんで採用の判断基準も
多少、一般的な基準とは異なるかもしれないですね
でも最終的には採用基準ってここに落ち着くと思いますけどね

例えば新たに営業を採用しようとしたとき
みなさんならどっちの方を採用されます?

①車屋の営業経験あり
②車屋の営業経験なし

普通の場合は営業経験ありの方を選択するケースの
方が多いと思います。
まあ中には他の車屋で続かない奴がうちで続くわけない
と考える方もいらっしゃるかもしれません。

僕の判断基準はどっちでもいい、です。
というのは営業マンとしての判断基準は
ここではないと考えているからです。

次の質問はどうでしょうか?

①車に関する知識は必要
②車に関する知識は不要

これに関しては僕はあったほうがいいと
思いますが必須ではないという考え方ですね

というのはなぜかというと車ってどれくらい種類が
あるか知らないですけどとにかくたくさんの種類が
あってその数×グレードじゃないですか
だとすると車に関する知識が相当ある方であっても
全てにおいて知識があるということはあり得ないじゃ
ないですか

そうすると変に多少知識があって車屋の営業を長く
やっていてお客さんに何か聞かれたとき
適当に営業力でごまかそうとする人よりかは
ちょっと調べますのでお待ち下さいって言う人の
方がお客さんから見たら信用できますよね

だから知識はあった方がいいですけど必須ではないと
考えるのはそういったことなんですよ

弊社の普段僕がいる店の店長、元々は昔僕がメカとして
採用したんですが今は店長として営業やっているんですけど
決して口がうまいとかしゃべりがうまいわけではないですけど
本当によく売ってくれるんですね

どちらかというと朴訥な感じで営業マンぽくないですが
質問受けたりするとわからないことはきちんと調べてから
お客さんに話するわけですよ。

営業マンに本当に必要な能力というのは口がうまいとか
そういったことじゃなくてきちんと調べて返答する
みたいなそういった能力ではないでしょうか

一言でいうと真面目という事でしょうね
じゃあ真面目かどうかをどうやって判断するんだ?
ってことになりますけど採用時、そういうことを
判断してくれる外部機関というのもあるんですね

僕のイメージでは当然100%あたるわけではないですが
そこそこ確率が高いですね。リスクは結構避けられると
思います。

#下にスクロールして頂くとテーマ別にカテゴリ分けしてありますので(右のほうに出てきます)
自分の読みたい記事、解決したい問題、参考になる記事あります。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー